top of page

silent #3


木10ドラマ「silent #3」。 録画したものをランチタイムに見てしまうと、泣いて後が

大変なことに気づき、最近はちゃんと仕事が終わった後 観ることに。


(ネタバレになってしまうので、観ていた方だけ読み進めて ください↓) 湊斗の気持ちが知りたかったので、湊斗フォーカスの第3話、 こちらも、「そっかぁ…」と最後にまた涙でした。 後ろから想に話しかけるシーン。 昔は聞こえてたんだよね、当たり前に。 高校時代のシーンと現在のシーンが交互にやってくるのが染みます。


公園で最後に話した日、紬が想の言葉を待っていたら、3人の現在は

少し違っていたのかな。


そして、手話教室の先生が昔好きだった人って、今、想のことが

好きな、 夏帆さん演じる耳が聞こえない女性なのかな? とも。

ドラマの未来予想ってなかなか当たりませんが。笑 この先も楽しみです!

最新記事

すべて表示

児童書を読んでいます

最近児童書を読むのにハマっています。 例や結論がシンプルなので大人向けの本よりわかりやすいのと、 「この年齢の人にこの内容を伝えたいと思った大人の愛情」も 感じてほっこり😊 仕事で人に何かを説明する際の参考にもなります。 仕事の情報収集としてある程度読むけれど実は本が少し苦手、 でもマンガは好き、という方にもおすすめです。 本屋さんも図書館も、 「このコーナーにこれを置くということは、輝いてもら

好きでいて良かったなと思った日

以前、元フィギュアスケーターで現コーチの方とフィギュア スケートの話をしていたら、 「伊藤さんはフィギュアスケートオタクですね( ´艸`)」と 言っていただいたことがありました。 自分で自分はフィギュアスケートが「好き」なのだと思って いたので、その時に「そうか、私はフィギュアスケートオタク なのか」と初めて気づき、「オタクと好きの違いってなんだろう」 とふと思い、最近児童書コーナーに置いてあった

とにかく明るい男 in 2020

お家ランチ時間に、以前このブログで触れた、それスノさんの ライブへのサプライズ潜入のエピソードを久しぶりにU-NEXTで 見ていました。(参考ブログ記事①、記事②) そうしたら。 今頃気づいてしまいました。 この前のほなつちゃん&ゆいなちゃん姉妹とラウールさんの ダンスの世界大会への挑戦の時に見た「とにかく明るい男」は、 4年前のライブ潜入の時にすでに生まれていたことに。 それスノさん、 編集最高

Comments


bottom of page