top of page

Arisa Ito
伊藤 亜里沙

顔写真_伊藤亜里沙_11.01.jpg

経歴

学歴

法政大学 経営学部 卒業

​職歴 

管理部門・事業部門にて就業


 就業先:
 ワコールホールディングス
 グンゼ株式会社
 三幸エステート株式会社
 PwCアドバイザリー合同会社
 アクセンチュア株式会社
 独立行政法人日本貿易振興機構 など10社 

知識・資格

コミュニケーション領域
心理学、行動科学、統計学等、人の本質を知るための分野を学び、
独自の才能診断を開発。
対話についても学び、コーチング、セラピー、カウンセラー資格を取得。

資格

・日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー

・産業心理カウンセラー            

・カラーライフコーチ                

・TCマスターカラーセラピスト          

・アヴァターラ・エアミスト ティーチャー   

キャリア・ビジネスの変遷

大学を卒業後、直接雇用期の5年間はキャリアアップ・キャリアチェンジをしながら就業。
専門商社で経理を経験した後、下着メーカーに転職し、販売に携わる。
その後、下着メーカーで企画営業に就くことを目指し、不動産会社で営業経験を積んだ後、希望していた職種に従事。
 
その後の9年間は独立を目指して副業で試験運転を行うため、契約にて就業。
当時は副業解禁の時代ではなかったため、こういった働き方を選択している。
携わった仕事は、コンサルティング会社の役員秘書や美容サロンの社長室等バックオフィス業務全般。
 
準備が整った2015年に個人事業主として独立し、独自の才能診断を用いた適材適所コンサルティングを開始。
次第に適材適所以外の人事相談を頂戴する機会が増えてきたことから、対応可能領域を広げ、採用・人事制度設計・育成実務と同時進行で人事部門マネジメントやCHRO機能を担う。
1名体制のプロジェクトのため、毎回ハンズオン型にて支援。

現在は、人事コミュニティを運営し、経営戦略を理解して人事戦略に落とし込み、人事の全体設計ができる人材の輩出を目指し、国内全体の人事の育成や人事側面の社会課題解決にも向き合っている。
2024年7月からはホールディングスの執行役員CHROとしても活動中。

支援・講演実績はベンチャー企業から大手・上場企業まで100社以上。

クライアントの業種・関係性

一度担当したクライアントから別領域の対応依頼もいただくなど、各社との関係が長い。
自身が運営している戦略人事育成コミュニティ「人事のひきだし」で学び続けてくださる支援先や取引先も増えている。

法人クライアントの業種は、IT、医療、コンサルティング、インフラ、メーカー、士業事務所、プロスポーツチーム、芸能事務所など。

bottom of page