Arisa Ito
伊藤 亜里沙

顔写真_伊藤亜里沙_11.01.jpg

Career

仕事を任せる前

学歴

法政大学 経営学部 卒業

​職歴 

10社で様々な業種・職種・就業形態を経験。

​ 職種:

 社長室

 秘書

   総務

 経理

 部内アシスタント

 販売

 アパレルSV

 営業 


 就業先:
 ワコールホールディングス
 グンゼ株式会社
 三幸エステート株式会社
 PwCアドバイザリー合同会社
 アクセンチュア株式会社
 独立行政法人日本貿易振興機構 など
 

Learnng

会社員をしながら、心理学、行動科学、統計学等、人間の本質を知るための分野を学ぶ。
これらの中で最も精度が高いと感じた学問知識を活かし、オリジナルの才能診断を考案。
対話についても学び、コーチング、セラピー、カウンセラー資格を取得。

資格
日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー
産業心理カウンセラー

カラーライフコーチ
TCマスターカラーセラピスト
アヴァターラ・エアミスト ティーチャー

Why I Started

会社員時代はほとんどの会社で2名分の仕事を任されてしまうことが多く、企業の適材適所に疑問を感じていました。

また、夢中になれる仕事が見つからずに転職を繰り返していた自分のことも不安に思っていました。

そこで、自分の適職を本気で見つけたいと考えるようになり、世にある適職診断を片っ端から試す日々を過ごしましたが、しっくりくる診断結果に出会うことができず、心理学、行動科学などを学びました。

 

最終的には精度が高く適職を割り出すことができるのは統計学であることに気づき、複数の統計学をブレンドし、自身の解釈を混ぜたオリジナルの才能診断・コンサルティング事業「才能分業明細書®」を開発。


このメソッドを使って、個人や企業に対して、分析対象者との効果的な向き合い方を伝えたいという想いで起業したのが2015年のことです。

診断は、社員想いの経営者の間で広まり、ご自身で受けてくださった後に会社他のメンバー分の診断を追加注文いただくようになりました。

その頃、人事領域のご相談が増えてきていたものの人事の経験がなかったため、「人事の知見があればお客様に深い対応ができるのではないか」と考えるようになり、ここで初めて人事にチャレンジ。
未経験でしたが、最初から私を人事部門の責任者に抜擢してくださった会社があり、それがきっかけとなって、その後
複数社で採用や制度設計の経験を積むことができ、知見が貯まってきた頃に自然と顧問や外部人事部長の仕事をいただけるようになりました。

そして、スポーツ選手とのご縁を得て、長年構想していたアスリート向けの才能診断事業を2021年に実現。

2022年には、人事領域の情報交換コミュニティ「人事の部屋」を立ち上げました。

人事領域の仕事は今後も続けていきたいのですが、一社ずつ丁寧に向き合えば向き合うほど生涯で関われる会社の数は少ないと感じるようになったからです。

そこで、経営層と人事領域従事者の両方がいる場で情報交換やディスカッションをしながら、それぞれのフィールドで自身が関わっている会社をより良いものにしていけたらと考えるようになり、現在に至ります。

独立前に10社で管理部門・事業部門の両方を経験し、人一倍多くの会社で実際に就業したことは、今では様々な業種・職種を理解できる強みになっています。
 

今後も、本気で何かに取り組んでいらっしゃる個人や法人のお客様に、人や組織との効果的な向き合い方を伝えていきたいと考えています。