top of page

人間の本質とは何か

更新日:8月8日

キングダム69巻を読みました。 ******** ここから少しネタバレを含みます ********



最後は主役の信が「人間の本質は何だと思う?」と尋ねられる シーンで終わります。 「本質」は「根本的な性質・要素」のことです。

信が何て答えたのか知りたいところですが、私もこの問いに ついて考えてみました。




以前にもキングダム内ではこの話に触れられていて、後の始皇帝 である政が「人の本質は光」であると言っています。

その理由として、


「形や立場が違えど、皆一様に自分の中心にある"光"を輝かせて 死んでいった。


そしてその光を次の者が受け継ぎ、さらに力強く光り輝かせるのだ。

そうやって人はつながり、よりよい方向に前進する。 人が闇に落ちるのは、己の光の有り様を見失うから。


見つからず、もがき、苦しみ、悲劇が生まれる。

その悲劇を増幅させ、人を闇へ落とす最大のものが戦争だ。

だから戦争をこの世から無くす!」 《引用:キングダム 40巻より》



---

私は、人間の本質の大元は「無」だと思っています。

数学でいう座標(x=0, y=0)の位置です。

自分のコンディションや環境によって、プラスにもマイナスにも 振れてしまう位置。


「人が闇に落ちる」ケースにも触れている政の考えと少し似ている かもしれません。 なので、大元は、性善も性悪も、光と闇も、強弱もない、ただの無。


「無からスタートし、自分なりに何かを乗せていき、答えが一つには 定まらないものが、人間の本質」というのが私の考えです。



でも、そこに、敢えて何か性質や要素を足していくのだとしたら、

その答えは、希望も兼ねて私の答えも「光」に近いかな。


でも、もっとしっくりくるのは、「灯(ともしび)」かな?と

思いました。

灯さないと、光らない。

自発的な感じのものです。


でも、人を照らすことも、分け合うこともできる。

生きるって何か、という問いの答えにも似ているかもしれません。


みなさんは、人間の本質は何だと思いますか?



--- Webinar

・業務委託人材と正社員人材の活躍シーンのすみ分け More>>

・独自メソッド「採用に失敗しにくい書類選考と面接法」  More>>

最新記事

すべて表示

ドキドキしながら迎えた最終回。 今まで何回かこのブログでもVIVANTのここが気になる、 あれが気になる、と考察してきたものが結構回収されていて、 「ほうほうほう!」と見ていました。 最後ですが、 ここからはネタバレを含みますので録画をこれからご覧に なる方は一旦閉じていただき、録画を見てから読んで ください。 --- さて、気になった部分の考察です。 お父さんが長官の家にやってきた憂助を見て

ラストを見てびっくりしすぎて言葉を失った第7話。 しばしぼんやりしてしまいました。 今私が気になっていることは、 ・竜星涼さん演じる公安の新庄が実は別班なのではないか →切れ者っぽいのに、いつもタイミングよく別班を見失っている →仲間の手助け? ・役所広司さん演じるベキは家族のために何かをしている気がする →ジャミーンのお父様と知り合いのようなので良い人そう TENTのマークが家紋というのも悪いこ

今週分も先週分も2回観てしまいました、ウソ婚。 渡辺翔太さん演じる進藤フォーカスの回。 このドラマは後ろからのアングルで登場人物の心理描写をするところが 絶妙です。 進藤が匠邸にお邪魔することで、 進藤(1人) 八重+匠(2人) に精神的に分かれてしまう回になってしまうのかなと思っていましたが、 進藤+八重+匠(3人) になった気がした嬉しい回でした。 匠と進藤のパセリ観の違いも面白かった。 私

bottom of page