交換



今読み進めているマンガ「キングダム」は、35~38巻を入手。

途中から、勢いのある若手3人の男の子が昇格していく姿が面白くなって

いくんですが、私はこの3人が競ったり、戦争の合間に情報交換したり、

助け合ったりするシーンが好きです。


というわけで書きたくなった、24歳~26歳の頃の話です。



当時は下着メーカーで販売員をしていました。


お店の電話が鳴る。


用件は、他の店舗からの客注商品の移動依頼で、

「お客様から注文を受けたので、そちらのお店の商品をください」という

ご相談でした。



 Aさん:

 売れ筋商品だと思うんですけど、商品BのピンクのD70、こちらで

 いただいても良いですか?


 私:

 どうぞー。色違いや他の商品もあるので問題ないですよ。

 あ、そういえば…


ここから全然違う私の話が始まる。

 私:

 商品Cの動きが良くないんですけど、売場での陳列どうしてます?

 うちのお店は50代以上の方が多いので、エッジが利いたデザインだと、

 体型にフィットしたとしてもあんまり売れないんです。

 デザインが若すぎて。会社の指示と違うけど展開位置変えようかな。


 Aさん:

 うちは、20代~30代のお客様が多いので結構売れます。

 うちでさばきましょうか?


 私:

 えっ!いいんですか?やった!!

 逆にAさんのお店で動きの鈍いものあります?



こうして私たちは、お互いのお店の商品を少し交換しました。

彼女からの提案がなければ思いつかなかったやり方です。


ちなみに、私が動かず困っていた商品Cは、3色あるカラーのうち、

特に人気がなかった2色の在庫をもらっていただけることになったのですが、

会話の途中で「1色だけ残っても売場の展開困りますよね」とAさん。


結局、全色の在庫をもらってくれました。天使…



年齢が近かったAさんと私は、その後、時々何かの用事のついでに

情報交換し、どちらかが休みの日に片方のお店に遊びに行く仲に。


1名体制の店舗だったので、細かな意思決定は自己裁量ででき、

楽しく働いた2年半。


今は個人事業主だけれど、横のつながりっていいよね!と思っています。




#チームビルディング #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

ドラマsilent 第8話の感想です。 紬のお母さん最高!! 「じゃあねぇ、お母さん別に関係ないもん」最高! プリン誘うタイミングも最高♡ 母親の勘みたいなものってありますよね。 私の母も、別に何も言っていないのに、いつもと私の雰囲気が 少し違うと、なぜか気づくことがあって、びっくりします。 そして、リビングでTVを見ていて私に背中を向けていても、 ダイニングで私が何か間食していると、 「○○食べ

私と美容師さんは好きなTVの趣味が似ていて、美容院に行く度に TVのトークをしています。 最近はずっとsilentの考察を。 私が話していた、夏帆さん演じる女性と風間さん演じる男性が 昔の知り合いっていうの、当たっていたね、とか、 夏帆さんが青いバッグを欲しがっていたのは、普段は手話があるから リュックしか買えなくて、片手持ちバッグに憧れていたんじゃないか、 そしてそれを、映像だけで見せるのってス

奈々(夏帆さん演じる役)と想の心情にフォーカスした第6話。 明らかにずっと奈々が想を追いかけていて、いつかこんな日が来て しまうのだろうとお互いに心のどこかでわかりながら日々を重ねて きたのでは、と感じました。 同じ考え方・行動を自分がするかどうかはまた別の話として、 奈々の強い想いが伝わってくる。 次の恋では、別の誰かとちゃんと通じ合えると良いね。 そして、好きな人が、自分の望みとは異なる道を選