リセット


リーマンショックで勤めていた投資顧問が経営破綻した際に、

ジムで受付のバイトをしていたことがあります。



そこで一緒だったモデルの男の子は、いつも掃除の時間に

歌を歌いながら掃除機をウィーン。



芸能の仕事をしている人のすることは面白く、色々と、

それもアリなのか、と思考の枠が広がったバイト先です。



それまでは会社員をしてきたので、社会人としての基礎力が

ついてきてはいたものの、きちんとした対応が身についてきて 

しまっただけに、頭が少し固くなり始めた時期でもありました。



そんな時に、自分が持っていたものがなくなって、



 ・夢中になれる仕事

 ・働き方

 ・時間の使い方

 ・関わる人



を考える以前に、



 ・夢中になれる仕事の探し方は今までの延長線上で良いのか

 ・もっと人としての幅を広げた方が良いんじゃないか



ということに気づくことができた場所でもありました。



気持ちや考え方に少し余白がある状態を目指したいからこそ、

キングダムのキャラクターだと蒙恬が好きなんだと思います。



フリーランスのパーソナルトレーナーさんたちと休憩室が

一緒でおしゃべりすることができ、「独立向きだよね」と

言っていただいた機会が多かったのもこの頃。



あの時ここで働けてよかったです☺︎


最新記事

すべて表示

2018年度の近畿大学卒業式でのスピーチ。 好きな考え方・感性で、自分の人生を振り返ってみても、 ああ、わかるな…と思いました。 近畿大学のYouTubeより: https://youtu.be/dJT_L6d_fU8 --- 最近、これからの世の中を考えたビジネス構想を持っている方との 出会いが増えています。 子供や下の世代に向けてこういうことを伝えられる大人が増えていくと 良いですよね✨

昨日は、交流の場で人事制度設計を担当させていただき今は伴走 フェーズに移っている顧問先の経営者の方とお会いする機会があり、 少しお話をしていたら、 「制度設計をしたことで中が整って、人を採用した後のパフォーマンスを 判断する指標が出来たので、安心して採用のアクセルを踏むことが できるようになりましたよ。」 と言ってくださいました。 嬉しかったです✨

最近、自分で勝手に仕事を作り出しては忙しくなる日々で、 アポの後、自分の作業にやっと手をつけることができるのが 夜になってしまっていました。 面接官の仕事が一日4~5件あっても疲れない&その後に やることはそれほど多くないのですが、経営者の方との会話が 一日4~5件だと、思考が動いたりやりたいことが出てきたり してしまうので、 これはアポの入れすぎね! と思い、今週から予定入れのペースを落とすこと