top of page

電子ピアノの練習

更新日:2022年9月4日


自分へのプレゼントで、3ヶ月前に電子ピアノを購入しました。


20代の頃から、聞こえてきた音を弾いて答え合わせしたい願望

(右手だけ)があったのですが、電子ピアノを部屋に置くと

邪魔かな?と思ってずっと購入を控えていました。


ところが、ある日ネットで今の電子ピアノは机に置くことを想定した

「上だけ販売」があると知って欲しくなり、購入。



面白かったのが、覚悟はしていたんですけれど、


楽譜を読むのが昔より遅い遅い。


左手も、低音に急に音が飛ぶとパッと読めず、「…ミ?」「…ソ?」

となり、調べる始末。


昔だったら初見で弾けそうな簡単な曲を弾くのに四苦八苦。


下手で雑音すぎるので、近所迷惑になったら良くないと思い、昼夜を

問わずヘッドホンを装着。



小学生の頃は、他の習い事や宿題との兼ね合いで、毎日5~6時間

ペースでピアノを練習することはできなかったので、常に2~3時間 

ぺースでしか続けていませんでしたが、悔しかったので、ヘッドホンを    

して昔と同じ2~3時間ずつ日々練習していたところ、打ち合わせ中に 

少し耳が痛くなることが増え、耳鼻科に行ったら、


「軽い外耳炎ですね」とのこと。



目薬の耳バージョンを2種類処方してもらって結局すぐに治ったんですが、

なんとその耳薬、さした後10分くらい横になっていないといけなかったん

です。笑


片耳10分ずつで耳は2つ。目薬も2つ。

なかなかの時間、横になることに。



ピアノ下手の代償大きかったです。

笑ってしまった^^



先生曰く、

「ヘッドホンは音量設定によっては電車の音くらいの大きさと同じだから、

そんなにも長時間つけるなら骨伝導イヤホンが良い」そう。


気をつけよう。。。



まだ骨伝導イヤホンを買っていないので、今はお休みの日の日中に

めちゃくちゃ小さい音量で、ヘッドホンなしで弾いています。



毎日弾けないので下手の一途を辿っていますが、人に会わない日の

お家時間も変わらず楽しいです。

最新記事

すべて表示

浅田真央さんのアイスショーを観てきました!

浅田真央さんのアイスショー‘Everlasting33’を観てきました! 劇場型という新しい試みのものです。 スケート靴を履いたまま&命綱なしのエアリアル(フライングとか 空中パフォーマンスとも言うと思います)やジャンプなしでも 表現力のあるスケーティングがすごく素敵で、泣きそうになりました。 現役時代、何度もジャンプにチャレンジする住友生命社のCM (ドリカムさんの「何度でも」がかかっているもの

好きでいて良かったなと思った日

以前、元フィギュアスケーターで現コーチの方とフィギュア スケートの話をしていたら、 「伊藤さんはフィギュアスケートオタクですね( ´艸`)」と 言っていただいたことがありました。 自分で自分はフィギュアスケートが「好き」なのだと思って いたので、その時に「そうか、私はフィギュアスケートオタク なのか」と初めて気づき、「オタクと好きの違いってなんだろう」 とふと思い、最近児童書コーナーに置いてあった

とにかく明るい男 in 2020

お家ランチ時間に、以前このブログで触れた、それスノさんの ライブへのサプライズ潜入のエピソードを久しぶりにU-NEXTで 見ていました。(参考ブログ記事①、記事②) そうしたら。 今頃気づいてしまいました。 この前のほなつちゃん&ゆいなちゃん姉妹とラウールさんの ダンスの世界大会への挑戦の時に見た「とにかく明るい男」は、 4年前のライブ潜入の時にすでに生まれていたことに。 それスノさん、 編集最高

Comentários


bottom of page