top of page

結果を出すまでのプロセス

更新日:2022年3月1日


私は夏休みの宿題や確定申告は早く終わらせたいタイプです。


子供の頃は、夏休みが始まったばかりの7月中に宿題を

ほぼ終わらせて、あとは従妹の家でのんびりしたり、

大量にある習い事の宿題をしたりしていました。


こういう根がマジメな人は、それが良い方に振れると

何事もきちんとこなすことに繋がりますが、気をつけないと

自分自身に対して高負荷な宿題を出すので、不思議な

タイミングで体を壊したり精神的に余白がなくなったり

しないように、「今日は何もしないぞ」「今日は一日中

好きなことをするぞ」と定期的にわざと緩める方が合う

こともあります。


さらに、私の場合は少し飽きっぽいところもあるので、

例えば10kmランニングをするのだとしたら、5㎞地点で

アスレチックでもあってくれた方が気分が変わるので

ありがたいです。


逆に、根が緩めなので、意識して負荷をかけたり、誰かに

進捗を見守ってもらったりする方が合う人もいますよね。



自分や周りにいる人たちが、その人の特徴を早くに捉えて

効果的なプロセスや戦略を決めることができれば、その分

結果が出るまでの時間が今までより早くなると思います。




最新記事

すべて表示

Snow Manさんの選曲が嬉しかった話からの人事スタンスの話

昨日までやっていたSTARTO ENTERTAINMENT社のライブ、 ' WE ARE!' 私は有料配信を視聴していました。 「Snow Manさん何歌うんだろ~」 「あの曲歌ってくれたら嬉しいな!」 と思いながら。 出番になると、 わちゃわちゃ絡み合って楽しそうに踊る姿が好きな楽曲と、 笑顔でいっぱいのさわやかな楽曲と、 ぜひ歌ってほしかったバチバチにかっこいい楽曲を歌っていて、 「来た!!

好きなことの深掘り & 先入観を持たずに向き合うということ

私はフィギュアスケートを見るのが昔から好きで、競技経験はないの ですが、見ていたら6種類のジャンプがある程度見分けられるように なりました。 ある時、 「ただぼーっと見ているのもなんだな」 と思い立って、各ジャンプの特徴と難易度を簡単に調べてから試合を 見るようにしてみたら、解説なしでも結構わかるようになって、 出来栄え点が予測できたり、回転不足の場合には何分の1回転が 足りないのか見えるように。

ダンスの指導スタンスの話

以前ブログでTV番組に出ていたキッズダンサーのほなつちゃんの 大ファンになった話を書きました。 ほなつちゃんについて簡単に説明すると、世界大会で優勝している kirameki☆glitterというダンスチームに所属していて、自身は 国内1位のすごい小学生です! そのほなつちゃんを指導しているのがひとみ先生。 今日はこのひとみ先生について書きたいと思います。 子供のダンス指導は相手が小さくてかわい

תגובות


bottom of page