目指すはこういう感じ

更新日:2019年2月6日

今日の夕方は急に雨が降ったらしく、自転車で子供のお迎えに行った姉は、

5歳のおちびに小さな毛布をかぶせて、自分はずぶ濡れになって帰ってきました。 おちびは普段から姉が人を優先する姿をよく見ているので、自分も家族の役に 立とうとし、台に乗ってキッチンでお料理の手伝いをするおりこうさん。


今、マンガは「GIANT KILLING」を読んでいます。

弱小チームや課題を抱えたチームを強くしていくことに喜びを覚える、かなり

飄々とした名監督が主人公のマンガです。


この達海監督の名言の一つに、

「組織として差が出るのは、個々がどれだけ役割以上のことが出来るかだよ」 というセリフがあるのですが、私は姉ファミリーを思い浮かべます。 予め色んなことを想定してプロ意識を持って日々自分の役割をこなす、ってなると

必要最低限になってしまうので、何かあった時にぱっと人のことや全体のことを

すぐに考えて柔軟に対応できるチームって良いなって思います。 今、嵐がこんな感じで動けているそう。 先日、news zeroを見ていたら櫻井くんが言ってました。



想い合いと、与え合い。


いろんな人がこうやって周囲と関わったら、家庭も会社も良くなるんじゃないかな。 #家族関係向上 #チームビルディング

最新記事

すべて表示

私と美容師さんは好きなTVの趣味が似ていて、美容院に行く度に TVのトークをしています。 最近はずっとsilentの考察を。 私が話していた、夏帆さん演じる女性と風間さん演じる男性が 昔の知り合いっていうの、当たっていたね、とか、 夏帆さんが青いバッグを欲しがっていたのは、普段は手話があるから リュックしか買えなくて、片手持ちバッグに憧れていたんじゃないか、 そしてそれを、映像だけで見せるのってス

奈々(夏帆さん演じる役)と想の心情にフォーカスした第6話。 明らかにずっと奈々が想を追いかけていて、いつかこんな日が来て しまうのだろうとお互いに心のどこかでわかりながら日々を重ねて きたのでは、と感じました。 同じ考え方・行動を自分がするかどうかはまた別の話として、 奈々の強い想いが伝わってくる。 次の恋では、別の誰かとちゃんと通じ合えると良いね。 そして、好きな人が、自分の望みとは異なる道を選

キンコン西野さんが、 「ハロウィンの時期にプペルを観て欲しい」 と言っていたことを思い出し、西野さんが作ったアニメ映画 「えんとつ町のプペル」を観てみました。 ラストにふわっと涙が溢れるステキなストーリーでした。 ハロウィンの時期に観られるものを作ったのは、時代を越えて 子供たちにメッセージを伝えられるからなのかな。 ディズニー映画も、私たちが子供の頃に観ていたものを、 今の子供が観たりしますよね