top of page

男性の得意分野と女性の得意分野



私がこれまでの人生で一番謎の体調不良を抱えやすかったのは、

自分探しをしていた時期と、独立の準備を始めた頃でした。



体調をよく崩していた時期に、私の体メンテナンスの専門家が

こんなことを教えて下さいました。


「何かを生み出したり広めたりするのって、男性性のエネルギー

なんですよ。

逆に、女性はそれを維持したり守ったり育てたりするのが得意

なので、今は、自分にはないエネルギーを使って負荷がかかって

いるから、体がバランスを崩すわけです。」



…なるほど。

人類の歴史を見ても理にかなってる。


男性の経営者の方がビジネスの展開方法がアグレッシブな印象が

あるのも頷けます。


しかも、私はまさに「維持したり守ったり育てたりする」部分を

事業にしちゃいました。



私が行っている本質分析は、性別や他者を考慮しません。


相対評価ではなく絶対評価なので、「人よりスゴイかどうか」は

割り出せないです。


でも、性別による相対評価で考えると、これは男性が得意でこれは

女性が得意ってものが確かにあるのかも。


最新記事

すべて表示

人間の本質とは何か

キングダム69巻を読みました。 ******** ここから少しネタバレを含みます ******** 最後は主役の信が「人間の本質は何だと思う?」と尋ねられる シーンで終わります。 「本質」は「根本的な性質・要素」のことです。 信が何て答えたのか知りたいところですが、私もこの問いに ついて考えてみました。 以前にもキングダム内ではこの話に触れられていて、後の始皇帝 である政が「人の本質は光」であ

結果を出すまでのプロセス

私は夏休みの宿題や確定申告は早く終わらせたいタイプです。 子供の頃は、夏休みが始まったばかりの7月中に宿題を ほぼ終わらせて、あとは従妹の家でのんびりしたり、 大量にある習い事の宿題をしたりしていました。 こういう根がマジメな人は、それが良い方に振れると 何事もきちんとこなすことに繋がりますが、気をつけないと 自分自身に対して高負荷な宿題を出すので、不思議な タイミングで体を壊したり精神的に余白が

適職はなぜ見つけにくいのか?

「自分らしく働きたい」 そう考える人は多いです。 でも、具体的にどんな働き方かと問われると、明確には答えにくいもの。 なぜ、適職は見つけるのが難しいのでしょうか。 そこにはこんな理由がありました。 「現在の自分」は、 「本来の自分」 と「後天的に形成した自分」でできています。 「本来の自分」は、自身の性格の種のようなもので、生まれつきそういう特徴を 持っていて、一生変わらないと言われています。 逆

Comentarios


bottom of page