top of page

現代と江戸時代

更新日:2022年2月26日

散歩をしていると、


「このあたり一帯は雰囲気が良くて、ここから先は

雰囲気が少し変わるな」と感じることがあります。


そこで、江戸時代と現代の対比アプリで、昔何があった

場所なのか調べてみると、ピンポイントで私が雰囲気が

良いと感じるエリアや好きな街・物件には、かつて

大名屋敷など地位がある方のお住まいがありました。


今は、何も知らない方が面白いので、家に戻ってから

散歩で感じた雰囲気との答え合わせをするように。


なんだか不思議です。


場や土地が持つ「気」「波動」なのだと思いますが、

昔の人が家を建てる前にそれを調べていて、気が良い

場所だからそこにお屋敷を建てているのか、それとも

大名屋敷があった場所だから気が良いのか。

答えがわかる方がいらしたらお伺いしたいです!



家とは違いますが、会社にも「雰囲気」はあり、初めて

その会社にお邪魔した時に感じる空気感みたいなものは

会社によって違います。


人事顧問はいつも論理的に行っていてスピリチュアルな

支援はしていませんが、お客様と一緒に論理でつくって

いった組織の状態は、未来にその会社に訪れる誰かに

とっての第一印象(=雰囲気)になるのかもしれません。


その方に、「良さそうな会社だ!」と感じていただける

ように、一つ一つのお仕事を通して貢献したいと思って

います。


今日もこれから散歩に行ってきます!


最新記事

すべて表示

お昼寝後の考え事

今日は美容院→スタジオでパーソナルトレーニングDayでした。 トレーニングした後って眠くなりますよね。 今日は眠気に負けてお昼寝を。 起きてから、姪に「ありさちゃんて、大人なのにお昼寝するよね」と 言われていることを思い出す。 今日も叔母やっちゃいました。 頭が動き出してから、人事のコミュニティ「人事のひきだし」の ディスカッションで使う資料を作っていました。 次回も「そもそも」を疑って考えてみ

体幹トレーニングボード×ミスター・ポポ

最近体幹トレーニングボードを買ったので、家でやっています。 適当にボードに乗り、安定した位置を見つけたら、その後は ミスター・ポポに徹して、すん! こうすると、長く安定を保てることがわかりました✨ パーソナルトレーニングで使った器具は、もっと上手くなりたい 面白そうなものだと、つい買っちゃいます。 パソコンを使って疲れてもすぐに疲れが取れる体になりたくて、 日々少しずつ習慣にしています。

心の余白と空の話

今日は、サロンビジネスをされている方と久々にお会いできたので、 雑談がてら近況を伺って、別分野の刺激をもらえて楽しかったです^^ やりたいことが常にあって、でも、いつも穏やかで気持ちが安定 していて、やっぱりいつお会いしても素敵だな、と思いました。 心に余白があると、雰囲気も人生も、肩の力が抜けたものになる気が します。 私は、この連休中にプラネタリウムに行きたくて、上映内容と スケジュールを照ら

bottom of page