top of page

現代と江戸時代

更新日:2022年2月26日

散歩をしていると、


「このあたり一帯は雰囲気が良くて、ここから先は

雰囲気が少し変わるな」と感じることがあります。


そこで、江戸時代と現代の対比アプリで、昔何があった

場所なのか調べてみると、ピンポイントで私が雰囲気が

良いと感じるエリアや好きな街・物件には、かつて

大名屋敷など地位がある方のお住まいがありました。


今は、何も知らない方が面白いので、家に戻ってから

散歩で感じた雰囲気との答え合わせをするように。


なんだか不思議です。


場や土地が持つ「気」「波動」なのだと思いますが、

昔の人が家を建てる前にそれを調べていて、気が良い

場所だからそこにお屋敷を建てているのか、それとも

大名屋敷があった場所だから気が良いのか。

答えがわかる方がいらしたらお伺いしたいです!



家とは違いますが、会社にも「雰囲気」はあり、初めて

その会社にお邪魔した時に感じる空気感みたいなものは

会社によって違います。


人事顧問はいつも論理的に行っていてスピリチュアルな

支援はしていませんが、お客様と一緒に論理でつくって

いった組織の状態は、未来にその会社に訪れる誰かに

とっての第一印象(=雰囲気)になるのかもしれません。


その方に、「良さそうな会社だ!」と感じていただける

ように、一つ一つのお仕事を通して貢献したいと思って

います。


今日もこれから散歩に行ってきます!


最新記事

すべて表示

好きでいて良かったなと思った日

以前、元フィギュアスケーターで現コーチの方とフィギュア スケートの話をしていたら、 「伊藤さんはフィギュアスケートオタクですね( ´艸`)」と 言っていただいたことがありました。 自分で自分はフィギュアスケートが「好き」なのだと思って いたので、その時に「そうか、私はフィギュアスケートオタク なのか」と初めて気づき、「オタクと好きの違いってなんだろう」 とふと思い、最近児童書コーナーに置いてあった

とにかく明るい男 in 2020

お家ランチ時間に、以前このブログで触れた、それスノさんの ライブへのサプライズ潜入のエピソードを久しぶりにU-NEXTで 見ていました。(参考ブログ記事①、記事②) そうしたら。 今頃気づいてしまいました。 この前のほなつちゃん&ゆいなちゃん姉妹とラウールさんの ダンスの世界大会への挑戦の時に見た「とにかく明るい男」は、 4年前のライブ潜入の時にすでに生まれていたことに。 それスノさん、 編集最高

姪の運動会に行ってきました

今日は姪の小学校の運動会でした。 私の母も来ていたんですが、会ったら、 「心を込めて作ったの🌸」とびわのジャムとびわゼリーを 手渡してくれました。 母は毎年この時期は趣味に大忙しなので、時間を作って料理を してきてくれたことが嬉しい。 果肉たっぷりですごくおいしかったです! 幸せなおやつ。 運動会では、全学年の大玉送りがあったんですが、ずっと音楽が かかっていたので、「C'mon baby,

Comments


bottom of page