top of page

熱心な薬剤師さんから教わった頭痛対策



先日薬局で頭痛薬を買った時のこと。


私は頭痛が出ると結構痛みが強いので、第一類の頭痛薬じゃないと

効きません。



2箱購入しようとしている私に、薬剤師さんが頭痛が起きた時の

対処法を教えてくれました。



「両手を上に上げて、10回くらい深呼吸をしながら、手を

グーパーグーパ―すると、痛みが和らぐからね。

あっ、会社だとやりにくいだろうけどさ!!」と。



薬剤師さん:「低気圧の日も頭は痛くなる?」


私: 「はい。お天気頭痛もありますね。」


薬剤師さん:「10/27はどうだった?」


私: 「うーん、忘れちゃいました~。」

(※この記事は11月上旬に書いています。)


薬剤師さん:「10/27はこの薬売れたんだよ。」



スマホを開いて「頭痛ール」というアプリを教えてくれる。


「気圧から、頭痛予想ができるんだ。」と熱弁!

ほうほうほうっ



「天気に連動した頭痛の場合には、事前に頭が痛くなる日が

予想できるから、痛くなってから飲むんじゃなくて、事前に

予想して痛くなる前に飲む方が効果的だよ!」とのこと。



ネットで調べたら、私が好きなお茶などのカフェインやチョコも

良くないと書いてあったので、食生活も気をつけなきゃです。


ただレジをしてくれるだけよりも親身で嬉しかったな。



#伊藤亜里沙 #Capire

最新記事

すべて表示

Management Divisionの日本訳は?

みなさんは、Management Division と聞いて、 「経営部門」と訳しますか? 「管理部門」と訳しますか? 辞書にはmanagementの意味として、「経営」「管理」の両方とも 載っています。 個人的には、役割として「経営部門」の方が好きだし、そういう視座で 働く人と一緒に働けたほうがやりがいを感じます。 外資系のコンサルティング会社で働いていた頃は総務にいたのですが、 みんな仕事が早

急ぎじゃないけど重要なことを

虫の鳴き声や夜の気温がだんだん秋に近づいてきたな、という 感じがしますね! 最近は、これまで手をつけたかったけれどできなかったことを たくさんやっています。 事業ページを直したり、事業内容の紹介資料をブラッシュアップ したり、コミュニティ「人事のひきだし」の中に部活を作ったり、 使いたいプラットフォームについて調べたり。 やり出す前は「すごく時間がかかるかな?」と思っていたものが、 意外と早く終わ

会社の幸せ×個人の幸せ

会社員だった時から漠然と考え続けてきたのが、会社の幸せと 個人の幸せを両輪で追い求める企業のあり方です。 幸せのカタチは人によって違うので、個人の幸せを全て満たすのは 難しいのですが、仕組みやスタンスとして、企業が「この要素」を 抑えることができたら組織ってきっとすごくステキな場になるんだ ろうな、という「この要素」とは何かを、今も調べ続けています。 時代とともに変わるでしょうし、答えはいくつもあ

Komentáře


bottom of page