気づかなかった得意分野



社会人になってから、心理学系を中心に興味があるものを色々と

勉強していたのですが、起業する前の試験運転時代に、友達に

心理学のツールを使った対話をさせてもらったところ、 「シナプスみたいだね」

「感覚的に相手の本質や本心を見抜いているよね」と言われることが 何度かありました。


それってみんなできることなんじゃないのかな、と思ったのですが、 どうやらそんなことはないらしく、私は相手の人が気の赴くままに バラバラと話してくれた事柄や情報を結び付けて、 「つまりこういうことかな?」と質問することで、気持ちや状況を 高速で整理するのだ、と。


お客様と対話をしたり、面談をしたりする今の仕事にすごく活きて います。



でも、これが得意だと知ることができたのはたまたま外の世界に

触れていたからで、学校のことや会社のことだけを一生懸命やっていく

日々を過ごしていたら、きっと気づくことはできなかったと思います。

自分のこれからにしっかり向き合っていきたいという方、

才能診断を通してみなさんの本気をサポートしていますので、 良かったらご予約下さい。 才能診断「才能分業明細書」: https://www.capire.jp/

最新記事

すべて表示

2018年度の近畿大学卒業式でのスピーチ。 好きな考え方・感性で、自分の人生を振り返ってみても、 ああ、わかるな…と思いました。 近畿大学のYouTubeより: https://youtu.be/dJT_L6d_fU8 --- 最近、これからの世の中を考えたビジネス構想を持っている方との 出会いが増えています。 子供や下の世代に向けてこういうことを伝えられる大人が増えていくと 良いですよね✨

昨日は、交流の場で人事制度設計を担当させていただき今は伴走 フェーズに移っている顧問先の経営者の方とお会いする機会があり、 少しお話をしていたら、 「制度設計をしたことで中が整って、人を採用した後のパフォーマンスを 判断する指標が出来たので、安心して採用のアクセルを踏むことが できるようになりましたよ。」 と言ってくださいました。 嬉しかったです✨

最近、自分で勝手に仕事を作り出しては忙しくなる日々で、 アポの後、自分の作業にやっと手をつけることができるのが 夜になってしまっていました。 面接官の仕事が一日4~5件あっても疲れない&その後に やることはそれほど多くないのですが、経営者の方との会話が 一日4~5件だと、思考が動いたりやりたいことが出てきたり してしまうので、 これはアポの入れすぎね! と思い、今週から予定入れのペースを落とすこと