歴史の勉強


昨年まで顧問をさせていただいていた企業の役員の方から「学ぶと

面白いよ」とおススメいただいて、今、歴史のマンガを読んでいます。


私はあまり歴史に詳しくないので、「まずはざーっとマンガで流れを頭に

入れて、興味を持った時代や人について掘っていこう作戦」で、姪が

一昨年サンタさんからもらった歴史マンガを少しずつ借りていくことに。


私が歴史にハマって歴女(れきじょ)になるのかならないのか!?


今年の年末にそれがわかるだろう、と思っています。

最新記事

すべて表示

よくAlexaで平井大さんの楽曲をシャッフル再生しているのですが、 私が最近曲の最中に「Alexa、その曲なあに?」と2回聞いたのが 「Buddy」という曲です。(←1回で覚えなかった人) いつも「ながら」で聴いているので、歌詞を表示しながらちゃんと 聴いてみました。 曲 https://www.youtube.com/watch?v=jCoLP3NJP6o 歌詞 https://www.uta-

先日のブログに「MVの世界観を作る人が男性版憧れの職業」という 話を書いたので、今日は、私がこの職業の方を尊敬するようになった きっかけを書きます。 先日は該当する職業名がわからなかったのですが、調べてみたところ、 制作会社のプロデューサーさんが企画を考えているということが わかりました。 ----- 私は普段、タイトルがわからない海外のオシャレ音楽をシャッフル 再生したり、Sam Ockとか平井

以前、「歴史の勉強」「歴史の勉強②」の記事を書いたのですが、 私にとっての参考書;歴史マンガを決めました。 「ねこねこ日本史」という、子供に人気のマンガです。 猫が主人公で、歴史上の人物も全部ネコ化して描いているもの。 歴史が一通りわかる人が見ると余計になるほどと思うらしいのですが、 私はどう思うんだろう。 人に興味がある自分の特性を考えたら、「人物」ベースで歴史に 入って行く方が絶対に興味を持つ