最愛が面白い②

4話~6話にかけて、だんだん、

「富山県警の藤井くんが事件に絡んでいるのでは?」という想いが

強くなってきました。


最初の事件で行方不明になった渡辺康介くんのお友達でもあり、梨央の

お父さんが亡くなった時に実は自宅に訪ねてきているらしき人でもあり。


自宅に訪ねてきたときにはお顔は映っておらず、おばあちゃんの「今忙しい

からまたにしてくれないかな」といった声と、梨央の「藤井さん…?」

というぽそっとしたセリフだけです。


「これらのセリフには無駄がないはず」と勝手に信じるとしたら、

ダントツ怪しさ1位。


東京の警察の取り調べは乗り切りましたが、富山県警の取り調べとやらが

難しいものになりそう…


毎週色々語りたくなり、美容院に行くと私と美容師さんは毎回この話です。



このドラマ見てなかったよ、という方はぜひParaviで!



※ドラマ「最愛」の人物相関図はこちら

※ブログ「最愛が面白い①」はこちら

最新記事

すべて表示

着想Day

私は、ふとした時に急にアイディアが降ってくるので、思いついた時に ノートにそれらをバーッと書いておくようにしています。 できるだけジャンルごとに。 着想ノートは罫線なしの方がより自由に発想できる気がするので、 いわゆる子供の自由帳みたいな白い紙が好きです。 着想ノートの各ページに書いた内容を頭の中にPDFスキャンみたいに 記憶しておくと、忘れにくくて頭も整理されていくので、おススメです。 TVを見

「最愛」が面白い

皆さんは、金曜ドラマ「最愛」、見てますか? サスペンスラブストーリーで、次が気になって毎週ドキドキです。 2つ目の事件の犯人は一体誰なのでしょう? 元陸上部の誰かなのか、弁護士の加瀬さんはじめ会社の誰かなのか、 家族の誰かなのか。 私は、今のところ、加瀬さんか元部員の誰かかな?と思っていますが。 タイトルも面白くて、それぞれにとっての「最愛」が描かれています。 「あの出来事さえ起きなければ、きっと

【企業向け】採用面接のコツ② ~ 過去の深堀り質問に頼らず候補者様について知る方法 ~

先にこちらの記事をご覧ください。 【面接官向け】採用面接のコツ① ~ 過去の深堀り質問は必要か ~ この記事は、①の記事の続きです。 目次 面接官・企業側に必要なスタンスとは 過去の深堀り質問よりも有効な質問 効果的な書類選考の方法、企業がついやってしまいがちなこと 採用に付随して企業がしておいた方が良いこと この記事はnoteから購入いただけます。 購読料:\10,000