top of page

新サービス「選手の本質明細書」提供開始のお知らせ

人生をかけて本気で頑張っている人を応援したくて始めたビジネス向けの才能診断

「才能分業明細書」は、社員想いの経営層を中心にご利用いただいていますが、 そのスポーツバージョン、「選手の本質明細書」の提供も開始しました。

もともと、私が仕事面で迷ったり悩んだりしたときにヒントを得るのがスポーツ 選手の考え方や生き方で、TVで密着ドキュメンタリーを見たり、エッセイを読んだり、 試合を見たりすることでいつも刺激を受けていました。

学生のうちから、時に日の丸を背負い、時にスポンサーさんの想いを背負い、時に 自分に負けた他の選手の想いを背負いながら選手生活を送るアスリートの皆さんや、 そういった選手たちをサポートしている監督やコーチの皆さんに、自分の事業を 通して何かできないかな、と数年前から思い続けていたところ、ご縁も重なって 事業化することができました。

「選手の本質明細書」は、マネジメント会社やコーチ、監督が、早期に選手の特性を

理解して効果的な向き合い方を知ることで、好成績を獲得するまでのスピードアップ 実現に活かしていただくものですが、選手が自身の診断レポートを持っておいて、

契約時に「これが自分の本質です」「これを知った上で自分に向き合ってください」と

サポート側に伝えていただくという使い方もできます。


日頃から選手たちの活躍が報道されていったら、間接的ではありますが、多くの方に

笑顔をお届けできるのではないかと思っています^^

最新記事

すべて表示

10年目に突入です&近況のご報告

2015年に開業してから、先月で丸9年が経ちました。 10年目と「0」が一つ多くなると、いよいよ長くなってきたな、って 感じがします。 私の事業の一番乗りは、才能診断「才能分業明細書®」。 自分で診断した通りの人生を歩んでみたら長続きしました。 これまでに受けてくださった皆様、ありがとうございます! この才能診断で大事にしている考え方は、 「その人が元々持っている要素や特性を大事にしよう」 「それ

採用要件設定の落とし穴

講座「採用に失敗しにくい書類選考と面接法」のオーダーを いただいているため、今日はその準備をしています。 会社員だった頃から色んな企業の求人内容を目にしてきましたが、 自社と似た環境にいたことを採用要件に複数掲げている募集を よく見かけてきました。 でもこれは、時に採用の失敗につながりやすい探し方です。 それがなぜなのかや、今後どうすれば良いのかを講座の中で お伝えしています。 また、応募書類の

今年も宜しくお願いいたします

ご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 年始の能登半島地震や事故で被害に遭われた皆様に、心より お見舞い申し上げます。 私は元旦、実家で家族に会っていました。 姪と一緒に書き初めをした後に地震が。 姪はもらったお年玉の一部を寄付することにしたそうです。 私も微力ながら寄付をさせていただき、皆さんの無事を祈る毎日です。 --- 一週間経った今日は、成人の日ですね。 新成人の皆さ

Kommentare


bottom of page