top of page

憧れの職業になったきっかけ③美容皮膚科の開業医編

更新日:2022年6月8日

先日のブログに「美容皮膚科の開業医が女性版憧れの職業」という

話を書いたので、今日は、私がこの職業の方を尊敬するようになった

きっかけを書いてみます。


女性版は、クリエイティブなことが得意ではない今の自分と似ている

職業です。



きっかけは、面接官をさせていただくようになったこと。


自分の人生の方向性がおおよそ決まっている方が多い理系の女性に、

だんだん憧れるようになっていきました。


自分に必要ないものがはっきりしている人生はカッコよく、淡々と 自分の道を歩み、スキルアップしていく姿に、昔の自分とは違うものを

感じました。



中でも開業医の方に憧れるのは、独立・自立して何かしていたい 

からです。


そして、患者さんが良くなることに貢献できた結果、リピートの

方でいっぱいの美容皮膚科って良いなと思うんです。


これについては私の今の働き方と通じるところがありますね。



私の知っているお医者さんで、幼少期から肌が弱かったために、

医師免許を取る前から自分でビタミンCの化粧水を調合して

商品開発していた方がいらっしゃいます。


転職しすぎて進路に迷い、才能診断を開発してしまった自分と

少し重なって、その日から私は女性の美容皮膚科の開業医の先生に

憧れるようになりました。 常に勉強が必要なところも、私の今の仕事と似ています。



学生時代の成績を考えたら、理系にも文系にも進めたとは思うの

ですが、タイムスリップして「好きな学部を選んでいいですよ」と

言われても、私はまたきっと、経営学部を選ぶか、キャリアデザイン

学部を選ぶような気がします。



自分が歩まないであろう人生のプランB、理系のお仕事で、かつ、

今の自分と似ている要素がある職業に憧れてしまいます☺︎


最新記事

すべて表示

好きなことの深掘り & 先入観を持たずに向き合うということ

私はフィギュアスケートを見るのが昔から好きで、競技経験はないの ですが、見ていたら6種類のジャンプがある程度見分けられるように なりました。 ある時、 「ただぼーっと見ているのもなんだな」 と思い立って、各ジャンプの特徴と難易度を簡単に調べてから試合を 見るようにしてみたら、解説なしでも結構わかるようになって、 出来栄え点が予測できたり、回転不足の場合には何分の1回転が 足りないのか見えるように。

ダンスの指導スタンスの話

以前ブログでTV番組に出ていたキッズダンサーのほなつちゃんの 大ファンになった話を書きました。 ほなつちゃんについて簡単に説明すると、世界大会で優勝している kirameki☆glitterというダンスチームに所属していて、自身は 国内1位のすごい小学生です! そのほなつちゃんを指導しているのがひとみ先生。 今日はこのひとみ先生について書きたいと思います。 子供のダンス指導は相手が小さくてかわい

Snow Man - Shota Watanabe / Ren Meguro「Two」- MVの考察

今日の日中は空が青かったですね。 ランチの帰りに少し遠回りして、桜並木を通って空を見上げ ながら自宅に戻りました。 まだ春を感じられるのが嬉しいです。 私は職業柄、社内秘や社外秘事項を多く扱うので、気軽に人に 話すことができないものに向き合っている日があります。 そのため、自分で自分の気持ちを動かすことによって発想力を 高めたり気持ちを回復させたりして精神的に良い状態を保つことを 心がけていて、楽

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page