屋号そのままに


これから新たな事業をされる予定のお客様が、


「その分野は自分に合うのか」の確認と、

「従業員を採用して人の上に立つ前に自身のマネジメント

特性を知っておきたい」


という理由で、ビジネスの才能診断「才能分業明細書®」を

受けてくださいました☆



【頂いた感想】

こんなにわかるのすごいですね!

自分について客観的に知ることが出来て良かったです。


---


診断を気に入ってくださって、ご家族の分も追加でオーダー

いただきました。


屋号の「Capire(カピーレ)」は、「理解する」という

意味のイタリア語。


自分自身や周りの方への理解を深める一助になればと

思ってつけた屋号なので、まさに私が目指すもの

そのままの使い方をしてくださって嬉しかったです。


---


どんな方が多く受けてくださっているか聞かれることが

時々あるのですが、性別は男性で、ご職業は経営者が

圧倒的に多いです。

最新記事

すべて表示

ここ最近も色んなご職業の方とお話しています。 才能分業明細書との意外なコラボ案をいただくこともあり、 できたら面白そう&世の役に立つものになりそう! 構想おしゃべり大好きです^ ^

5年前に才能分業明細書®を受けてくださった会社員のお客様の アフターフォローコンサルティングをさせていただきました。 この間にライフイベントがあり、今後のキャリアのご相談。 ワークを取り入れ、診断結果も考慮しながらお話しました。 ----- 【いただいた感想】 ありささんに相談すると、ふわっとした状態からでも言語化して もらえますし、相談がしやすく、物事も前に進むので、相談して 大正解でした。 す

独立されている方が才能分業明細書を受けてくださいました。 お仕事面や精神面で整理がついていない部分と、やりたいこと・ 伸ばしたい部分があってのオーダーでした。 事前ヒアリングである程度状況を整理した後に、診断結果をもとに 二人でお話。 メンタルブロックがかかっている部分や課題も浮き彫りになり、 どこを整理していくと良いかがわかりました。 --- 【いただいた感想】 お時間を頂き、貴重なセッションを