働く意味と生きる意味


昨年お世話になったみなさま、ありがとうございました!


年末にひと段落したお仕事があり、とてもゆったりした気持ちで

新年を迎えています。

昨年の誕生日に自分というリソースをどこに使うか考えていましたが、

今年からは自分が特に意義を感じている事業に特化して、

何かに真剣に取り組んでいる個人・法人・アスリートを対象に、


・人事顧問(採用・育成・制度設計)

・アスリートの才能診断+コンサルティング

・ビジネスの才能診断+コンサルティング


を提供していきます。


プライベート向けの価値観診断「あなたの本質明細書」「家族の本質

明細書」は、このサービスをご存知の方からご希望いただいた場合にのみ

対応させていただくことに決めました。


仕事を通して自分自身や周囲との効果的な向き合い方&努力の方向性を

伝えていくことや、必要に応じてその過程で知見提供させていただくことが、

独立前に10社転職した自分が働く意味や生きる意味なのかな、と思っています。


今年も宜しくお願いします☺︎

最新記事

すべて表示

私は採用の全フローと人事制度を中心に人事領域の経験を 積んできたのですが、 「戦略を考えるよりも制度を作り出すよりも難しい仕事かも しれないな」 と思ったのは、面接官でした。 面接は、人事経験を長く積めば自然にうまくなれるわけでは ないと思ったので、採用職種や役職に応じて、 「募集要項に掲げた人物像と近い方かどうかを見抜くには、 どんな質問をしたら効果的なんだろう?」 と考えて事前に質問設計をして

才能診断の結果を用いたグループ分析も行っているので、サービス 内容を記載したページを作りました。 バンドのようにご本人たちの意思で結成したグループではなく、 会社やマネジメント側の意思でグループを結成した場合のセカンド オピニオンとして利用いただきたいと考えて始めた事業です。 例えば、 ビジネス界ですと、部署や経営陣、 スポーツ界ですと、日本代表を含むスポーツチーム、 芸能界ですと、アイドルグルー

選手の本質的な特性を割り出し、効果的な向き合い方について ディスカッションをさせていただく才能診断「選手の本質明細書」。 このサービスは、大好きなフィギュアスケーターがきっかけで 生まれました。 --- フィギュアの選手は、自身が目指すものを実現するために、 コーチを変えることがあります。 私が好きだったスケーターもそのうちの一人でした。 私はその方と知り合いではなく、あくまでもTVや会場で拝見す