仕事の時の脳の使い方


体調を崩してしまい、テレビやラジオに触れて過ごしていました。



撮り溜めしていたドラマをちょっとずつ見ていたんですが、


毎週金曜日 23:15~の

NICE FLIGHT(テレビ朝日)

https://www.tv-asahi.co.jp/niceflight/


が面白かったです。



副操縦士の玉森さんの役柄の考え方と、管制官の中村アンさんの

役柄の考え方が、その分野のプロとしてそれぞれに好きでした。



職業や携わる仕事によって必要な要素は違っていて、


例えば人事制度設計をする時には、


「プロフェッショナルとは何か」

「管理職の仕事とは何か」


といった前提条件の考え方にズレがあると、作る制度も、評価も、

導入前の管理職研修の内容も良いものになりにくいです。


逆に、


才能診断のお客様と話す時や面接官をする時には、その場で

生まれる直感が結構重要なので、その方の本音をきちんと知る

ために、予定していなかった質問や会話をすることも。



頭カチカチもダメですし、柔軟すぎて常に場当たり的になるのも

良くないので、その仕事によって脳の使い方を変えることを

大事にしています☺




NICE FLIGHT、良かったら見てみてください^^

見逃してしまった方は、TVerとTELASAでも見られます。



「その声の主に早く気づいて…」と言いたくなる第1話。



玉森さんは顔立ちがオシャレなので、こういう役柄合うなあ…


最新記事

すべて表示

2018年度の近畿大学卒業式でのスピーチ。 好きな考え方・感性で、自分の人生を振り返ってみても、 ああ、わかるな…と思いました。 近畿大学のYouTubeより: https://youtu.be/dJT_L6d_fU8 --- 最近、これからの世の中を考えたビジネス構想を持っている方との 出会いが増えています。 子供や下の世代に向けてこういうことを伝えられる大人が増えていくと 良いですよね✨

昨日は、交流の場で人事制度設計を担当させていただき今は伴走 フェーズに移っている顧問先の経営者の方とお会いする機会があり、 少しお話をしていたら、 「制度設計をしたことで中が整って、人を採用した後のパフォーマンスを 判断する指標が出来たので、安心して採用のアクセルを踏むことが できるようになりましたよ。」 と言ってくださいました。 嬉しかったです✨

最近、自分で勝手に仕事を作り出しては忙しくなる日々で、 アポの後、自分の作業にやっと手をつけることができるのが 夜になってしまっていました。 面接官の仕事が一日4~5件あっても疲れない&その後に やることはそれほど多くないのですが、経営者の方との会話が 一日4~5件だと、思考が動いたりやりたいことが出てきたり してしまうので、 これはアポの入れすぎね! と思い、今週から予定入れのペースを落とすこと