人生を通して大切にしているもの



ある日、お仕事関係の方に教えていただいて、私が人生において大切に しているものを3つカンタンに割り出してみることに。


結果は、


・家族

・愛情

・楽しむ


でした。


人生観と交差するような働き方ができるとすごく良いので、もっと深く

割り出せたらお客様のお役に立てるかも、と考え、その後、心理学の知識を

使って完全オリジナル版を作り、必要な場合にご提供しています。


企業で使っても効果的なので、ご興味がございましたらご相談ください。



さて、以下が私の割り出し結果詳細です。

心の現在地確認になりました。


【家族】 家族が好きなのは小さい頃から。


思春期や若い頃は、外側に気持ちが向くことも多くありましたが、

転園した保育園で姉が友達にいじめられていた頃は、外遊びの時間を

姉のグループで一緒に過ごし、姉が泣いたら正面玄関に置いてある

箱ティッシュへダッシュ、を繰り返していました。


家族が笑顔で過ごせているかどうかは気になる。



【愛情】

周りの人に対して愛情を持って接したいと思うようになってから、10年

くらい。

おそらく、逆のケースもたくさん見てきたので意識するようになったこと。


愛情には種類がたくさんあって、私がお客様に向ける愛情もありますし、

お客様方が周囲に向ける愛情もあります。


仕事を通して末広がりの愛情のバトンみたいなものを渡していきたいと

考えています。



【楽しむ】

これも日々大切にしていることです。


同じことをするのでも、その場その場を楽しむかどうかで人生は変わるので、

マイナスな方に気持ちを向けずに明るいことを考えて生きる、ということを

大事にしています。


人生一度きりだから。




#適職診断 #人生観 #コアバリュー #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

「ありのまま」「自分らしさ」が受け入れられる条件

戦略×実力×人間性×個性×継続=最強 不思議な計算式を書いてしまいましたが。 私がコンサルタントとして今刺激を受けているのがSnow Manさん。 彼らを計算式にしてみようと思ったらこんな式になりました。 彼らを知ったきっかけは、緊急事態宣言中にNetflixで見た RIDE ON TIMEというドキュメンタリー。 ジャニーズに詳しくない私が、身体能力の高さに興味を持って Youtubeを見てみた

気づかなかった得意分野

社会人になってから、心理学系を中心に興味があるものを色々と 勉強していたのですが、起業する前の試験運転時代に、友達に 心理学のツールを使った対話をさせてもらったところ、 「シナプスみたいだね」 「感覚的に相手の本質や本心を見抜いているよね」と言われることが 何度かありました。 それってみんなできることなんじゃないのかな、と思ったのですが、 どうやらそんなことはないらしく、私は相手の人が気の赴くま

「同じ」を超えて

「日曜日の初耳学」を見ていたら、冨永愛さんが出演されていて、林先生と 「学校教育は、均一に何でもできるようにしようとしがちだけれど、得意な ことを1つでも良いから見つけて、それを伸ばしたほうが良いと思う。」 「『でも、それが見つからないんです。何もできません。』で済む時代じゃ ないと思う」 といったことを話していました。 本当にそうだなぁ、、、と思います。 小学生の時、「学年て必要なのかな」と真剣