人生を通して大切にしているもの



ある日、お仕事関係の方に教えていただいて、私が人生において大切に しているものを3つカンタンに割り出してみることに。


結果は、


・家族

・愛情

・楽しむ


でした。


人生観と交差するような働き方ができるとすごく良いので、もっと深く

割り出せたらお客様のお役に立てるかも、と考え、その後、心理学の知識を

使って完全オリジナル版を作り、必要な場合にご提供しています。


企業で使っても効果的なので、ご興味がございましたらご相談ください。



さて、以下が私の割り出し結果詳細です。

心の現在地確認になりました。


【家族】 家族が好きなのは小さい頃から。


思春期や若い頃は、外側に気持ちが向くことも多くありましたが、

転園した保育園で姉が友達にいじめられていた頃は、外遊びの時間を

姉のグループで一緒に過ごし、姉が泣いたら正面玄関に置いてある

箱ティッシュへダッシュ、を繰り返していました。


家族が笑顔で過ごせているかどうかは気になる。



【愛情】

周りの人に対して愛情を持って接したいと思うようになってから、10年

くらい。

おそらく、逆のケースもたくさん見てきたので意識するようになったこと。


愛情には種類がたくさんあって、私がお客様に向ける愛情もありますし、

お客様方が周囲に向ける愛情もあります。


仕事を通して末広がりの愛情のバトンみたいなものを渡していきたいと

考えています。



【楽しむ】

これも日々大切にしていることです。


同じことをするのでも、その場その場を楽しむかどうかで人生は変わるので、

マイナスな方に気持ちを向けずに明るいことを考えて生きる、ということを

大事にしています。


人生一度きりだから。




#適職診断 #人生観 #コアバリュー #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

「事業はpassionとpainから生まれる」説は本当だと思う

私は今、人事コンサルタントと、診断屋さんみたいな仕事をしています。 コンサルタントとしては、 ●人事制度設計のコンサルティング ●部下との向き合い方研修 ●役職者専門1on1 を行っていて、主に企業の経営層とやり取りしていますが、 診断屋さんとしては、 ●ビジネス向けの才能診断「才能分業明細書*」 ➡経営者のマネジメント特性や、分析対象者​の仕事特性、 診断対象者との向き合い方がわかる ●スポーツ

新サービス「選手の本質明細書」提供開始のお知らせ

人生をかけて本気で頑張っている人を応援したくて始めたビジネス向けの才能診断 「才能分業明細書」は、社員想いの経営層を中心にご利用いただいていますが、 そのスポーツバージョン、「選手の本質明細書」の提供も開始しました。 もともと、私が仕事面で迷ったり悩んだりしたときにヒントを得るのがスポーツ 選手の考え方や生き方で、TVで密着ドキュメンタリーを見たり、エッセイを読んだり、 試合を見たりすることでいつ

事業を増やした理由

役職者専門1on1や部下との向き合い方研修など、昨年から少しずつ、 今までに提供していなかった事業が増えました。 事業を少し増やした理由は、自分の知見をぎゅっと詰めて提供できたら、 会社ってもっと良くなるんだろうな、と思う機会が多かったからです。 例えば下着メーカーで販売員やエリアマネージャーをしていたとき、 私は様々な大型スーパーの在庫管理の方法や、バックヤードに貼られて いるお知らせを目に