人事制度設計、その後

昨日は、交流の場で人事制度設計を担当させていただき今は伴走

フェーズに移っている顧問先の経営者の方とお会いする機会があり、

少しお話をしていたら、


「制度設計をしたことで中が整って、人を採用した後のパフォーマンスを

判断する指標が出来たので、安心して採用のアクセルを踏むことが 

できるようになりましたよ。」


と言ってくださいました。



嬉しかったです


最新記事

すべて表示

2018年度の近畿大学卒業式でのスピーチ。 好きな考え方・感性で、自分の人生を振り返ってみても、 ああ、わかるな…と思いました。 近畿大学のYouTubeより: https://youtu.be/dJT_L6d_fU8 --- 最近、これからの世の中を考えたビジネス構想を持っている方との 出会いが増えています。 子供や下の世代に向けてこういうことを伝えられる大人が増えていくと 良いですよね✨

最近、自分で勝手に仕事を作り出しては忙しくなる日々で、 アポの後、自分の作業にやっと手をつけることができるのが 夜になってしまっていました。 面接官の仕事が一日4~5件あっても疲れない&その後に やることはそれほど多くないのですが、経営者の方との会話が 一日4~5件だと、思考が動いたりやりたいことが出てきたり してしまうので、 これはアポの入れすぎね! と思い、今週から予定入れのペースを落とすこと

先日、整体の経営者さんと適材適所トークをしました。 私のお客様は、ほとんどがto B事業の経営者の方なので、 to Cであるサロンビジネス版の適材適所構想とそれを やりたい理由が、すごくクリエイティブで面白かった! スポーツ界では当たり前の適材適所。 あちこちで広がると良いです☆