人は転ぶことがあるから



ドラマ「小さな巨人」の主題歌;平井堅さんの「ノンフィクション」。

「こういう歌も歌うんだなー」ってちょっと意外に思い、なんとなく

気になる歌でした。



先日、アナザースカイに出演された際にこの歌について語っていらして、

この歌は、夢を持って生きる人への応援歌で、 「誰しも完璧じゃないけど、良いじゃん。」 って言っている歌だ、


「完璧じゃないからこそ、一生懸命生きることが良い歌い手になること なんだろうな」

といったことを話しておられました。



共感!!



#Capire #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

「ブランドとは何か?」 今の顧問先の代表の方がこの問いに興味を示してくださったので、 人事制度設計前に「自社への誇りやブランドが生まれる背景」を 書面にまとめてディスカッションしたことがあります。 「本物とは何か?」という問いにも近いかも。 この話はパワポ資料になってしまったくらい長いのでこちらに 書けないのですが、これも学生時代から大好きな考え事です。 この問いについて、ある程度自分の中では答え

「シャツが似合う人とは?」 「ブランドとは何か?」 私はこの問いについて考えることが好きです。 --- 今、有楽町ルミネがある場所には、かつて有楽町西武がありました。 ここには外資系のブランドが多く入っていて、169cmと背の高い 私にとっては嬉しいラインナップ。 学生時代はよくここで買い物をしました。 当時、地下にワンフロアを贅沢に使ったラルフローレンのショップが あり、そこに生地の良いシャツが

先日のブログに「美容皮膚科の開業医が女性版憧れの職業」という 話を書いたので、今日は、私がこの職業の方を尊敬するようになった きっかけを書いてみます。 女性版は、クリエイティブなことが得意ではない今の自分と似ている 職業です。 きっかけは、面接官をさせていただくようになったこと。 自分の人生の方向性がおおよそ決まっている方が多い理系の女性に、 だんだん憧れるようになっていきました。 自分に必要ない