リモート時代の仕事術 ~ モチベーション管理 ~

最終更新: 9月13日


私より1ヶ月早く在宅ワークを開始した知人とオンラインでおしゃべりしていた時に、

「家に一人だとモチベーション管理が大変ですよー」と言われたことがあります。 確かに、日々アポが入るような職種なら良いけれど、そういう職種じゃない場合には

誘惑が多いし、気分転換に雑談する相手がいないのってしんどいのかもしれないなあ

と思いました。 私自身は一人で周りを気にせず集中できる方が好きなので、在宅ワークの方が

生産性が高いです。 お子さんがいる人は、子供が同じ部屋で動き回る&話しかけてきちゃう問題があって

大変ですよね。 皆さん諸事情あると思いますが、私のおすすめはオンラインカレンダーに今日やりたい

仕事を1時間ごとくらいに入力してしまう方法です。 この時間帯は事務処理をやろうとか、この時間帯は電話しようとか、予め決めて、

ランチタイムもカレンダーに入力してしまう。(でもお腹が空いたらよしなに予定変更)

で、晴れていればランチはお散歩!! お日様ってホントにエネルギーをくれるので、気持ちがぐんぐんっと上がります。 自炊も最高だけど、時々テイクアウトのものを買いに行ったり。 散歩していたら新しいお店を発見して「諸々落ち着いたら行こう!」って思うことも

ありますし。

お家でランチ中45分だけこの動画見よう!って決めて、それを楽しみに頑張る日も

あります。 ゲーム性をつけつつゆるくタスク管理して、自分で自分を律するのが私には合っている

気がしてます。

みなさんはいかがでしょうか? リモートは便利なので、定着していくと良いですね!

最新記事

すべて表示

リモート時代の仕事術 ~ 仕事をする時に求められること & 気をつける必要があること ~

一緒に仕事をするメンバーが常に横にいて、雑談からその人の状況を小耳に挟んだり、 雰囲気でその人の状況を察知して働いたりできなくなった今。 オンラインになると、「相手を見る術」が減るので、より成果物やパフォーマンスを 見る&見られる機会が増えますし、離れているからこそ、お仕事で関わる方たちを 信用する&周囲に自分を信用してもらうことって必要だなあと感じます。 つまり、見えないものを見ようとする力

目指すところ

パラビで久しぶりに「グランメゾン東京」を視聴。 (裏ドラマ「グラグラメゾン東京」もおすすめです!) 料理や接客の細かいところまでこだわっていて、一つ一つに意味があり、 みんなで素晴らしいお店を作り上げていく過程が好きで、TVで放送 されていた頃は次の週までに同じものを2回くらい見てました。 私が19歳の頃からお世話になっている美容師さんもグランメゾン東京が 好きで、ドラマの話で盛り上がり。 お話の

インプット

最近ちょこちょこ聴くようになったラジオ。 才能分業明細書®を作る時に聴くことが増えました。 適度に音の刺激があったほうが目の前の仕事に集中できるので、 音楽を聴いたりラジオを聴いたりしながらやることがあるのですが、 職業柄、人にお会いしてお話を伺う機会が多いので、仕事の技術力 アップにも良いな!と思っています。 リスナーさんからの質問への回答や出演者のコメントへの切り返しに 柔軟性と受容性がもの