リモート時代の仕事術 ~ モチベーション管理 ~

更新日:2020年9月13日


私より1ヶ月早く在宅ワークを開始した知人とオンラインでおしゃべりしていた時に、

「家に一人だとモチベーション管理が大変ですよー」と言われたことがあります。 確かに、日々アポが入るような職種なら良いけれど、そういう職種じゃない場合には

誘惑が多いし、気分転換に雑談する相手がいないのってしんどいのかもしれないなあ

と思いました。 私自身は一人で周りを気にせず集中できる方が好きなので、在宅ワークの方が

生産性が高いです。 お子さんがいる人は、子供が同じ部屋で動き回る&話しかけてきちゃう問題があって

大変ですよね。 皆さん諸事情あると思いますが、私のおすすめはオンラインカレンダーに今日やりたい

仕事を1時間ごとくらいに入力してしまう方法です。 この時間帯は事務処理をやろうとか、この時間帯は電話しようとか、予め決めて、

ランチタイムもカレンダーに入力してしまう。(でもお腹が空いたらよしなに予定変更)

で、晴れていればランチはお散歩!! お日様ってホントにエネルギーをくれるので、気持ちがぐんぐんっと上がります。 自炊も最高だけど、時々テイクアウトのものを買いに行ったり。 散歩していたら新しいお店を発見して「諸々落ち着いたら行こう!」って思うことも

ありますし。

お家でランチ中45分だけこの動画見よう!って決めて、それを楽しみに頑張る日も

あります。 ゲーム性をつけつつゆるくタスク管理して、自分で自分を律するのが私には合っている

気がしてます。

みなさんはいかがでしょうか? リモートは便利なので、定着していくと良いですね!

最新記事

すべて表示

2018年度の近畿大学卒業式でのスピーチ。 好きな考え方・感性で、自分の人生を振り返ってみても、 ああ、わかるな…と思いました。 近畿大学のYouTubeより: https://youtu.be/dJT_L6d_fU8 --- 最近、これからの世の中を考えたビジネス構想を持っている方との 出会いが増えています。 子供や下の世代に向けてこういうことを伝えられる大人が増えていくと 良いですよね✨

昨日は、交流の場で人事制度設計を担当させていただき今は伴走 フェーズに移っている顧問先の経営者の方とお会いする機会があり、 少しお話をしていたら、 「制度設計をしたことで中が整って、人を採用した後のパフォーマンスを 判断する指標が出来たので、安心して採用のアクセルを踏むことが できるようになりましたよ。」 と言ってくださいました。 嬉しかったです✨

最近、自分で勝手に仕事を作り出しては忙しくなる日々で、 アポの後、自分の作業にやっと手をつけることができるのが 夜になってしまっていました。 面接官の仕事が一日4~5件あっても疲れない&その後に やることはそれほど多くないのですが、経営者の方との会話が 一日4~5件だと、思考が動いたりやりたいことが出てきたり してしまうので、 これはアポの入れすぎね! と思い、今週から予定入れのペースを落とすこと