top of page

スポーツチームの才能診断事例

更新日:5月1日

今回は、スポーツチームに才能診断・コンサルティングをさせて

いただいた事例のご紹介です。




1. その前に、才能診断って何?


才能診断「才能分業明細書®」は、その方が生まれつき持っている

特徴を割り出してレポートにし、診断結果をもとにその方とどう

向き合えば良いのかをコンサルティングするCapireの独自メソッド

です。


どんな環境で輝く人なのか・役割決め・効果的な向き合い方を知る

ために活用いただいています。


ビジネス版とアスリート版の2種類がありますが、今回オーダーして

くださったのはアスリート版です。


2. 受けてくださった理由は、深く知りたい

チームメンバーがいたから


オーダーしてくださったのは、プロスポーツチームのトップの方です。

診断は、今回のようにスポーツチームや監督、コーチなど「選手と

接している方」の場合もあれば、アスリートご本人の場合も。


診断対象者にアンケートをするのではなく、生年月日を西暦から伺って

統計学を使って診断しますので、オーダーする方と診断対象者が一致

していなくてもできます。


今回、お客様が知りたかったことは、


・特定の選手の性格特性 ・チーム内での最適な役割

でした。 チームマネージャーご自身も自分の本質を知っていた方が自分の

本質との対比でその方を知り、向き合い方を変えることができるため、

お二人分の診断を行ってコンサルティングさせていただき、チームで

担うと良さそうな役割をお伝えしました。 今回の診断とコンサルティングのゴールは、

・診断対象者の性格特性とチーム内での最適な役割を知っていただくこと ・その後の行動や向き合い方を変えること


です。


「誕生日だけでどうしてこんなに自分のことがわかるんだろう」と 驚きつつも納得のいく内容だったそうで、 「今後の接し方とチーム内での任せ方を変えてみます」

とのことでした。

今回のように、関係性を改善していくとチームの状態が良いものに

なって、練習や試合にも反映されていきますので、未来づくりを 応援しています! ※才能分業明細書 アスリート   https://www.capire.jp/saino-athlete


最新記事

すべて表示

【アスリートの才能診断事例】ジュニアの強化選手の本質を​知った上で指導したい

個人競技のコーチが、生徒さんの診断を担当人数分受けてください ました。 担当されている生徒さんは強化選手で、国内・海外での活躍が 期待されているアスリートです。 「これまでは指導中のやり取りや練習、試合運びを見て感覚的に 指導してきていましたが、こういった診断があるなら答え合わせも 兼ねてきちんと選手について知っておきたい」 と考えてオーダーしてくださって、​診断結果をもとに、これまでの 練習法や

企業カルチャーとのミスマッチは応募書類でわかることがあります

講座「採用に失敗しにくい書類選考と面接法」では、書類選考の コツをつかんでいただくためのケーススタディとして、個人情報 部分を黒塗りしてもらい、私に事前情報を何も伝えないでいただき、 受講企業だけが知っている方の応募書類を複数見せていただいて、 私がどんな方なのかをフィードバックしていく時間があります。 その際に 「働き方が御社と合わなそうですね」 とお伝えした書類がありました。 後で話

映画「陰陽師0」が観たい&陰陽師の仕事について調べてみた

「陰陽師0が観たいな」→「そういえば陰陽師の仕事って何?」と いう発想で、陰陽師について調べていました。 教授が調べた結果が書かれているものや博物館で展示する際に 博物館が調べた内容などが色々あって、簡単に説明すると、 陰陽道は学問で、今でいう地理学や天文学分野であり、陰陽師の 具体的な仕事は天体観測・自然観測・暦の作成・時刻の設定などで、 国家公務員のような役割を担っていた時期もありました。 気

Comments


bottom of page