top of page

ステキポイント

更新日:2019年4月12日

以前働いていた会社で出会ったIさん。

関わった期間はすごく短かったけれど、人として大好きな先輩でした。



その方は、私より先に退職してしまったのですが、


「退職するってなって、初めて自分がみんなからどんな風に

思われているのかを知った。

もっと早くに知ってたら辞めなかったかも。w」


ってSNSに書いていらっしゃいました。




私は、同じ部署のお姉さまに


「Iさん辞めちゃうんですね、残念だな。

大好きだったのにー」って話していました。


それを、送別会の席でお姉さまはご本人に伝えていました。


きっとそんな感じで惜しむ声をいっぱい聞いたんじゃないかな。



確かに、改善してほしいことがある時のほうが周囲の声が本人に 届きやすい会社だったかもしれません。


その人の持っている良い部分て、意外と伝え合えていないんだな、

って思った出来事です。



なので、お仕事で関わる方たちの中にステキな人がいたときは、

ステキポイントをちゃんと伝えよう!って思います。 #チームビルディング #組織作り #明るい職場

最新記事

すべて表示

Snow Manさんの選曲が嬉しかった話からの人事スタンスの話

昨日までやっていたSTARTO ENTERTAINMENT社のライブ、 ' WE ARE!' 私は有料配信を視聴していました。 「Snow Manさん何歌うんだろ~」 「あの曲歌ってくれたら嬉しいな!」 と思いながら。 出番になると、 わちゃわちゃ絡み合って楽しそうに踊る姿が好きな楽曲と、 笑顔でいっぱいのさわやかな楽曲と、 ぜひ歌ってほしかったバチバチにかっこいい楽曲を歌っていて、 「来た!!

好きなことの深掘り & 先入観を持たずに向き合うということ

私はフィギュアスケートを見るのが昔から好きで、競技経験はないの ですが、見ていたら6種類のジャンプがある程度見分けられるように なりました。 ある時、 「ただぼーっと見ているのもなんだな」 と思い立って、各ジャンプの特徴と難易度を簡単に調べてから試合を 見るようにしてみたら、解説なしでも結構わかるようになって、 出来栄え点が予測できたり、回転不足の場合には何分の1回転が 足りないのか見えるように。

ダンスの指導スタンスの話

以前ブログでTV番組に出ていたキッズダンサーのほなつちゃんの 大ファンになった話を書きました。 ほなつちゃんについて簡単に説明すると、世界大会で優勝している kirameki☆glitterというダンスチームに所属していて、自身は 国内1位のすごい小学生です! そのほなつちゃんを指導しているのがひとみ先生。 今日はこのひとみ先生について書きたいと思います。 子供のダンス指導は相手が小さくてかわい

Comentarios


bottom of page