ステキポイント

更新日:2019年4月12日

以前働いていた会社で出会ったIさん。

関わった期間はすごく短かったけれど、人として大好きな先輩でした。



その方は、私より先に退職してしまったのですが、


「退職するってなって、初めて自分がみんなからどんな風に

思われているのかを知った。

もっと早くに知ってたら辞めなかったかも。w」


ってSNSに書いていらっしゃいました。




私は、同じ部署のお姉さまに


「Iさん辞めちゃうんですね、残念だな。

大好きだったのにー」って話していました。


それを、送別会の席でお姉さまはご本人に伝えていました。


きっとそんな感じで惜しむ声をいっぱい聞いたんじゃないかな。



確かに、改善してほしいことがある時のほうが周囲の声が本人に 届きやすい会社だったかもしれません。


その人の持っている良い部分て、意外と伝え合えていないんだな、

って思った出来事です。



なので、お仕事で関わる方たちの中にステキな人がいたときは、

ステキポイントをちゃんと伝えよう!って思います。 #チームビルディング #組織作り #明るい職場

最新記事

すべて表示

振付師兼ジャズダンサーであるONDY(恩田和典)さんのバースデー ショー「星のシアター」を会場で観てきました。 ミュージカルの楽曲を中心とした歌とダンスのショーで、恩田さんは 自身も出演しつつ、構成・演出と全曲の振付を担当されています。 観客の満足だけではなく、出演者の皆さんの希望も叶えるという点にも 配慮した内容になっていたので、振付は普通に作るよりも難しいんじゃ ないかなと思っていましたが、み

前回のブログに「振付師さんが男性版憧れの職業」という話を書いたので、 今日は、私が振付師さんを尊敬するようになったきっかけを書いてみようと 思います。 といっても、きっかけはたくさんありすぎるのですが、きちんと語れる 一番大きなきっかけはフィギュアスケートです。 私のフィギュア好きの歴は長く、伊藤みどりさんの引退後、日本選手が 好成績を残していない時期でも、オリンピックや世界選手権がTVで放送 さ

最近、アポの前に、これからお会いする方やお客様の 未来が既に良い方向に進んでいる前提で、心の中で天に お礼を伝えてからアポの時間を迎えています。 家族のことや私自身のことも、願望が既に叶っている前提で 心の中でよくお礼を言っています。 信じている宗教があるわけではなく、引き寄せの力が強い なら、人の分も願ったら叶えられるかな?と思ったことが きっかけで、今年の春から始めました。 私の仕事はお客様の