スゴイ店員さんの話

最終更新: 2018年12月4日



先日、近所のスーパーでアイスを買った時のこと。

アルバイトさんらしき外国人の店員さんの日本語が、細部までとっても

キレイでした。

先にレシートを渡してからおつり銭をくれる接客も親切だったので、 商品を袋に入れてくださっている間にどうしてもこの質問がしたくなる。

 私:  「日本語すごくお上手ですね。どうやって勉強されたんですか?   あ、今日本にいらっしゃるから日々覚えてくっていうのもあるん

  でしょうけど。」


 ニコニコしながら、店員さん:

 「日本に来る前に、日本語学校に通ったんです。」



・・・・・・

「日本の血が入っているようには見えなかったけど、すごく勉強したのかな」

「どうして日本に興味を持ってくれたのかな」

「これからどんなお仕事したいんだろう」と勝手に思いを馳せる。

(答えはないけれど)

そして勝手に、私も人生がんばろー!と思う夜。

・・・・・・

ちなみに4歳の姪は、今年の七夕の短冊に

「ぶちようになりたい」と書いていました。

「しやちよう」じゃないらしい。



#Capire #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

おもしろかったこと

姪の小学校からの国語の課題: 「4~6がつまでの がくしゅうのなかで おもしろかったことを かきましょう」 姪の答え: 「きゅうしょく」 こういう子好き~!!

リモート時代の仕事術 ~ 仕事をする時に求められること & 気をつける必要があること ~

一緒に仕事をするメンバーが常に横にいて、雑談からその人の状況を小耳に挟んだり、 雰囲気でその人の状況を察知して働いたりできなくなった今。 オンラインになると、「相手を見る術」が減るので、より成果物やパフォーマンスを 見る&見られる機会が増えますし、離れているからこそ、お仕事で関わる方たちを 信用する&周囲に自分を信用してもらうことって必要だなあと感じます。 つまり、見えないものを見ようとする力

目指すところ

パラビで久しぶりに「グランメゾン東京」を視聴。 (裏ドラマ「グラグラメゾン東京」もおすすめです!) 料理や接客の細かいところまでこだわっていて、一つ一つに意味があり、 みんなで素晴らしいお店を作り上げていく過程が好きで、TVで放送 されていた頃は次の週までに同じものを2回くらい見てました。 私が19歳の頃からお世話になっている美容師さんもグランメゾン東京が 好きで、ドラマの話で盛り上がり。 お話の