top of page

スゴイ店員さんの話

更新日:2018年12月4日



先日、近所のスーパーでアイスを買った時のこと。

アルバイトさんらしき外国人の店員さんの日本語が、細部までとっても

キレイでした。

先にレシートを渡してからおつり銭をくれる接客も親切だったので、 商品を袋に入れてくださっている間にどうしてもこの質問がしたくなる。

 私:  「日本語すごくお上手ですね。どうやって勉強されたんですか?   あ、今日本にいらっしゃるから日々覚えてくっていうのもあるん

  でしょうけど。」


 ニコニコしながら、店員さん:

 「日本に来る前に、日本語学校に通ったんです。」



・・・・・・

「日本の血が入っているようには見えなかったけど、すごく勉強したのかな」

「どうして日本に興味を持ってくれたのかな」

「これからどんなお仕事したいんだろう」と勝手に思いを馳せる。

(答えはないけれど)

そして勝手に、私も人生がんばろー!と思う夜。

・・・・・・

ちなみに4歳の姪は、今年の七夕の短冊に

「ぶちようになりたい」と書いていました。

「しやちよう」じゃないらしい。



最新記事

すべて表示

姪の運動会に行ってきました

今日は姪の小学校の運動会でした。 私の母も来ていたんですが、会ったら、 「心を込めて作ったの🌸」とびわのジャムとびわゼリーを 手渡してくれました。 母は毎年この時期は趣味に大忙しなので、時間を作って料理を してきてくれたことが嬉しい。 果肉たっぷりですごくおいしかったです! 幸せなおやつ。 運動会では、全学年の大玉送りがあったんですが、ずっと音楽が かかっていたので、「C'mon baby,

天使さんの新学期

小学5年生の姪の新学期が始まりました。 委員会の副委員長に立候補して、オーディションみたいなものが あって、なることができたのだそう。 委員長は6年生でないとできないとのこと。 オーディションみたいなものとやらの中身がどんなものなのか 今度会ったら聞いてみたいです! この前一緒にディズニーランドに行った時には、リュックに たくさんのぬいぐるみを詰めてやってきた天使さんにこんな 一面があったとは驚き

家族の思い出

先日、仕事先で子供の頃に家族で週末の朝ご飯をよく食べに 行ったファミレスを見つけ、「懐かしい!」と思って入って みました。 店舗は違いますが、当時よく行っていたそのお店は、入ると いつもコーヒーの香りがしました。 私は残念ながらコーヒーが今でも飲めないのですが、落ち着く 良い香りで、店内も椅子も広くてのんびりできたことを覚えて います。 両親はよくジャンバラヤを食べていて、私と姉はパンケーキと

Comments


bottom of page