top of page

オリンピックが終わって

更新日:2022年2月28日

平昌オリンピックでは、たくさんのステキなプレーや演技を

見せていただきました。

選手のみなさん、お疲れさまでした!



大会中は色々なことがあり、「これはなぜ?」と問われたときに

きちんと説明できるレベルでの規定づくり・公平性の大切さや、

誰かのひとつの言動の是非を周囲がジャッジしない寛容さも

必要だなと感じた期間でもありました。



今は便利なので、ニュース番組では話の前後や背景をカットして

報道せざるを得なかった内容も、見た私たちが後で自分できちんと

調べればもう少し詳細がわかることがあったり、記者会見の内容が

フルで見られたりするので、見る側の情報との向き合い方も大切で、

なかなか難しいものだなと感じています。



そして、怪我をして出場している選手がこんなにたくさん

いらっしゃるんだなと改めて思いました。

きっと、ぎりぎりのところまでパフォーマンスレベルを高めていく

ので、その分怪我のリスクと隣り合わせですよね。



なるべく怪我なく、満足した選手生活を送ることができるよう、

皆さんの今後を陰ながら応援しています!


最新記事

すべて表示

Dai Hirai「Symphony」- 歌詞が好きな理由

私は平井大さんの楽曲が好きでよく聴いているんですが、特に、 劇場版「TOKYO MER 〜走る緊急救命室〜」の主題歌の 「Symphony」が好きです。 '世界は救えなくても 隣にいる一人を 抱き寄せる手ならここにある' という歌詞がすごくいいなと思っています。 政治家ではないので自分にできることは限られているけれど、 周りの人たちに差し伸べる手は誰もが持っていて、仕事でも プライベートでもその手

Snow Man - Shota Watanabe / Ren Meguro「Two」- MVの考察

今日の日中は空が青かったですね。 ランチの帰りに少し遠回りして、桜並木を通って空を見上げ ながら自宅に戻りました。 まだ春を感じられるのが嬉しいです。 私は職業柄、社内秘や社外秘事項を多く扱うので、気軽に人に 話すことができないものに向き合っている日があります。 そのため、自分で自分の気持ちを動かすことによって発想力を 高めたり気持ちを回復させたりして精神的に良い状態を保つことを 心がけていて、楽

外に出てみたら

仕事の合間に少し外へ。 外に出た瞬間にふわっと甘い香りがしました。 今日の外の香りは春の花の香り。 近くの桜の名所でぷっくりときれいに咲いた桜を見上げながら 歩き、ケーキと食材を買って帰ってきました。 海外の方含め、結構たくさんの人がいました。 この後もまた仕事で、資料作成です。 春は新しいことが始まる季節でもあり、冬に終わりを告げる 時期でもあり、夏を終えて秋になる時期の次くらいに好きな

Comments


bottom of page