アスリートや芸能関係のお客様を才能診断でサポートさせていただいている理由

更新日:5月5日


Capireが提供している才能診断の使い道は、ビジネス向けだけではありません。

スポーツ界や芸能界向けの診断やチーム分析も行っています。


一見バラバラに見えるお客様層ですが、私が支援させていただいているお客様層は、

「何かを本気で成し遂げようとしている個人のお客様と法人のお客様」です。



アスリートや芸能の方の「何かを実現する」は、とても負荷が高いので、

自分というリソースを使って何かを成し遂げようとしていらっしゃる方々を

支援させていただくことで、間接的ではありますが多くの方の心に何かが届いたら

いいな、多くの方の笑顔が増えたら良いな、という想いで続けています。

最新記事

すべて表示

これまで担当させていただいたお仕事をジャンル別に記載した ページを作りました。 良かったらご覧ください。 Case & Works https://www.capire.jp/case-works 人事制度の設計をする際には、私から提案させていただいた案を その会社に合うようにカスタマイズしたり、要・不要の判断をして いただいたりと経営目線が必要なので、必ず役員の方のご同席を お願いしています。

以前「歴史の勉強」という記事を書きましたが、 歴史を学んだら面白いかもよ、と教えて下さった この役員さんとは、お仕事の時はご挨拶程度の関係性でした。 私と仕事をご一緒されていた他の方々から話を聞き、 「話してみたい」と思ってくださったそうで、 「契約満了日に社長と3人で飲みに行こう」と誘ってくださって、 色んな話をしました。 帰りにスイーツまで持たせてくださって、 「半年に1回くらいは情報交換飲み

昨日、劇団四季の「アナと雪の女王」を観てきました。 とてもステキで、2回泣いちゃいました。 実は母が1年半ほど前に姉の誕生日プレゼントとしてこのチケットを 購入してくれていたのですが、コロナの影響で公演が先送りになり、 昨日やっと観ることができました。 (私はおまけで行かせてもらいました^^ 母に感謝。) 母には昔からクラシックのコンサートに連れて行ってもらったり、 音楽番組の観覧に連れていって