なんでも話せる相手

最終更新: 2018年12月4日



先日、別の仕事でがんを克服して活躍されている方々の講演や

パネルディスカッションを聴いてきました。


登壇者さんたちが語っていらした内容で印象に残った言葉があります。



それは、


「『ぶっちゃけどうなの?』って話ができる人が、周りにいることが大切」

というお言葉。


今どんな状況なのか、どんな心境なのかを本音で語れる相手がいれば、 辛い時に一緒に泣いたり支え合ったりできるし、職場や家庭などで がんとどんな風に向き合っていけば良いかをきちんと話し合うことが

できるから、と話してくださいました。



ホントにそうだな。



#Capire #伊藤亜里沙


最新記事

すべて表示

ステキポイント

以前働いていた会社で出会ったIさん。 関わった期間はすごく短かったけれど、人として大好きな先輩でした。 その方は、私より先に退職してしまったのですが、 「退職するってなって、初めて自分がみんなからどんな風に 思われているのかを知った。 もっと早くに知ってたら辞めなかったかも。w」 ってSNSに書いていらっしゃいました。 私は、同じ部署のお姉さまに 「Iさん辞めちゃうんですね、残念だな。 大好きだっ

目指すはこういう感じ

今日の夕方は急に雨が降ったらしく、自転車で子供のお迎えに行った姉は、 5歳のおちびに小さな毛布をかぶせて、自分はずぶ濡れになって帰ってきました。 おちびは普段から姉が人を優先する姿をよく見ているので、自分も家族の役に 立とうとし、台に乗ってキッチンでお料理の手伝いをするおりこうさん。 今、マンガは「GIANT KILLING」を読んでいます。 弱小チームや課題を抱えたチームを強くしていくことに喜

ベストパートナー

読むと泣きそうになる、好きなブログがあります。 以前、市川海老蔵さんのブログを読んでいたときに知った、 モト冬樹さんのブログ記事。 市川海老蔵君へのメッセージ https://ameblo.jp/moto-fuyuki/entry-12286775551.html こういうパートナーって素敵ですよね。 一緒にいると優しい気持ちになれる相手だったんじゃないでしょうか。 離婚が多い世の中、「これからも