それぞれのココロが満たされる家族関係

更新日:2018年12月4日



私の理想の家族は、姉ファミリーである。

という話は、姉にも何回かしたことがあります。

いつも思いやりと笑顔と愛で溢れているから。


そんな姉ファミリー、今日は午前中に母と子で親子マラソンをしてきたそうで、 義理の兄と姉がLINEで写真を送ってくれました。


水分補給の代わりに食べ放題のイチゴが振る舞われており、イチゴを食べる姪の

姿に癒される。かわゆいっ



以前、夫婦のコミュニケーションについて取材をする仕事をしていたのですが、

その頃、取材を受けて下さる方を探すのがかなり大変でした。


 ■人前に出ていくことに抵抗がない方であること

 ■家庭生活がうまくいっている方であること


この2つが満たされないと取材を引き受けていただくことができず、

「うまくいっている家族や夫婦って案外少ないのかもしれない」と感じることが

多かったです。


私のもう一つの事業で「家族の本質明細書」という、家族のメンバー全員の

心地よい生き方・過ごし方を記載したレポートを作成するサービスがあるのですが、

この事業は上記の現実に直面して、「やりたい!」「やった方が良い!」と

感じて誕生しました。


せっかく家族っていうチームで一緒に暮らすんだったら、幸せや楽しさを感じる、

満たされた時間を過ごせたら良いなと思っています。

今日はひな祭り会にお呼ばれしているので、夕方から姉邸に行ってきます☆



#家族の本質明細書 #家族関係向上 #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

私は採用の全フローと人事制度を中心に人事領域の経験を 積んできたのですが、 「戦略を考えるよりも制度を作り出すよりも難しい仕事かも しれないな」 と思ったのは、面接官でした。 面接は、人事経験を長く積めば自然にうまくなれるわけでは ないと思ったので、採用職種や役職に応じて、 「募集要項に掲げた人物像と近い方かどうかを見抜くには、 どんな質問をしたら効果的なんだろう?」 と考えて事前に質問設計をして

今日は父の日ですね。 実家に向かおうと自宅から外に出たら、小学生の頃に嗅いだ 家を出る前の時間と同じ外の香りがしました。 そして、実家の最寄駅に着き、歩いていると、また、小学生時代の 通学前の香りがしました。 今日の外の香りは子供の頃の香り。 私たち家族にとっては、今日が一区切りで新しい一歩の日です。 良い一日をお過ごしください☺︎

選手の本質的な特性を割り出し、効果的な向き合い方について ディスカッションをさせていただく才能診断「選手の本質明細書」。 このサービスは、大好きなフィギュアスケーターがきっかけで 生まれました。 --- フィギュアの選手は、自身が目指すものを実現するために、 コーチを変えることがあります。 私が好きだったスケーターもそのうちの一人でした。 私はその方と知り合いではなく、あくまでもTVや会場で拝見す