top of page

それぞれのココロが満たされる家族関係

更新日:2018年12月4日



私の理想の家族は、姉ファミリーである。

という話は、姉にも何回かしたことがあります。

いつも思いやりと笑顔と愛で溢れているから。


そんな姉ファミリー、今日は午前中に母と子で親子マラソンをしてきたそうで、 義理の兄と姉がLINEで写真を送ってくれました。


水分補給の代わりに食べ放題のイチゴが振る舞われており、イチゴを食べる姪の

姿に癒される。かわゆいっ



以前、夫婦のコミュニケーションについて取材をする仕事をしていたのですが、

その頃、取材を受けて下さる方を探すのがかなり大変でした。


 ■人前に出ていくことに抵抗がない方であること

 ■家庭生活がうまくいっている方であること


この2つが満たされないと取材を引き受けていただくことができず、

「うまくいっている家族や夫婦って案外少ないのかもしれない」と感じることが

多かったです。


私のもう一つの事業で「家族の本質明細書」という、家族のメンバー全員の

心地よい生き方・過ごし方を記載したレポートを作成するサービスがあるのですが、

この事業は上記の現実に直面して、「やりたい!」「やった方が良い!」と

感じて誕生しました。


せっかく家族っていうチームで一緒に暮らすんだったら、幸せや楽しさを感じる、

満たされた時間を過ごせたら良いなと思っています。


今日はひな祭り会にお呼ばれしているので、夕方から姉邸に行ってきます☆



#家族の本質明細書 #家族関係向上 #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

採用要件設定の落とし穴

講座「採用に失敗しにくい書類選考と面接法」のオーダーを いただいているため、今日はその準備をしています。 会社員だった頃から色んな企業の求人内容を目にしてきましたが、 自社と似た環境にいたことを採用要件に複数掲げている募集を よく見かけてきました。 でもこれは、時に採用の失敗につながりやすい探し方です。 それがなぜなのかや、今後どうすれば良いのかを講座の中で お伝えしています。 また、応募書類の

家族の思い出

先日、仕事先で子供の頃に家族で週末の朝ご飯をよく食べに 行ったファミレスを見つけ、「懐かしい!」と思って入って みました。 店舗は違いますが、当時よく行っていたそのお店は、入ると いつもコーヒーの香りがしました。 私は残念ながらコーヒーが今でも飲めないのですが、落ち着く 良い香りで、店内も椅子も広くてのんびりできたことを覚えて います。 両親はよくジャンバラヤを食べていて、私と姉はパンケーキと

雪の夜の天使さん

今夜の東京は、雪です。 私の家はベランダの手すりのところがうすーく積もっています。 少し雷が鳴っていたので、小学4年生の姪は、雷鬼におへそを 取られないように、パジャマをぐいーっとハイウエストにして 眠りについたそうです。 かわいい♪ 皆様も安全第一で&暖かくしてお休みください。

Comments


bottom of page