top of page

お客様の声「企業との相性確認に利用しました」

更新日:2018年12月4日



先日、才能分業明細書を使ってくださったお客様とお話していたら、

「転職の面接の時、才能分業明細書に記載してある項目に従って

企業に質問して相性確認しましたよ。

あのレポートはホントに自分にあてはまってたので。今6社内定中です。」

というご報告をいただきました。



おおっ!!

才能分業明細書で自分の特徴を知って、私のコンサルティングが終わった後、

それらをどう仕事人生に活かしていくかはご自身次第なので、すごく理想的な

活かし方だと思います。

「それぞれの方が自分らしく過ごせる環境づくりのサポート」が私のやりたいこと

なので、これからもこの事業がんばろう!って元気をもらいました。



#適職診断 #自分らしく働く #伊藤亜里沙

最新記事

すべて表示

【アスリートの才能診断事例】ジュニアの強化選手の本質を​知った上で指導したい

個人競技のコーチが、生徒さんの診断を担当人数分受けてください ました。 担当されている生徒さんは強化選手で、国内・海外での活躍が 期待されているアスリートです。 「これまでは指導中のやり取りや練習、試合運びを見て感覚的に 指導してきていましたが、こういった診断があるなら答え合わせも 兼ねてきちんと選手について知っておきたい」 と考えてオーダーしてくださって、​診断結果をもとに、これまでの 練習法や

企業カルチャーとのミスマッチは応募書類でわかることがあります

講座「採用に失敗しにくい書類選考と面接法」では、書類選考の コツをつかんでいただくためのケーススタディとして、個人情報 部分を黒塗りしてもらい、私に事前情報を何も伝えないでいただき、 受講企業だけが知っている方の応募書類を複数見せていただいて、 私がどんな方なのかをフィードバックしていく時間があります。 その際に 「働き方が御社と合わなそうですね」 とお伝えした書類がありました。 後で話

スポーツチームの才能診断事例

今回は、スポーツチームに才能診断・コンサルティングをさせて いただいた事例のご紹介です。 1. その前に、才能診断って何? 才能診断「才能分業明細書®」は、その方が生まれつき持っている 特徴を割り出してレポートにし、診断結果をもとにその方とどう 向き合えば良いのかをコンサルティングするCapireの独自メソッド です。 どんな環境で輝く人なのか・役割決め・効果的な向き合い方を知る ために活用いただ

留言


bottom of page