おもしろかったこと

姪の小学校からの国語の課題:

「4~6がつまでの がくしゅうのなかで おもしろかったことを かきましょう」 姪の答え: 「きゅうしょく」



こういう子好き~!!

最新記事

すべて表示

先日、家族で小学校2年生の姪のひな祭り会をしました。 ちびっ子さんは、まだ時々日本語の使い方がユニークで、 「二の腕」→「みのうで」 「上手」 →「お手前」 例文)「私はお手前だから。」 と言います。 以前は、 「電子レンジ」→「天使レンジ」でした。 可愛いので、正しい言葉を教えないように頑張る私と姉。

今日の夕方は急に雨が降ったらしく、自転車で子供のお迎えに行った姉は、 5歳のおちびに小さな毛布をかぶせて、自分はずぶ濡れになって帰ってきました。 おちびは普段から姉が人を優先する姿をよく見ているので、自分も家族の役に 立とうとし、台に乗ってキッチンでお料理の手伝いをするおりこうさん。 今、マンガは「GIANT KILLING」を読んでいます。 弱小チームや課題を抱えたチームを強くしていくことに喜

先日、近所のスーパーでアイスを買った時のこと。 アルバイトさんらしき外国人の店員さんの日本語が、細部までとっても キレイでした。 先にレシートを渡してからおつり銭をくれる接客も親切だったので、 商品を袋に入れてくださっている間にどうしてもこの質問がしたくなる。 私:  「日本語すごくお上手ですね。どうやって勉強されたんですか?   あ、今日本にいらっしゃるから日々覚えてくっていうのもあるん でしょ