「Alexa、その曲なあに?」から広がった言葉選びとパートナーの話


よくAlexaで平井大さんの楽曲をシャッフル再生しているのですが、

私が最近曲の最中に「Alexa、その曲なあに?」と2回聞いたのが

「Buddy」という曲です。(←1回で覚えなかった人)


いつも「ながら」で聴いているので、歌詞を表示しながらちゃんと

聴いてみました。


https://www.youtube.com/watch?v=jCoLP3NJP6o


歌詞

https://www.uta-net.com/song/302593/


幸せそうでこちらも幸せになる歌詞と、

'2be+2gether=4ever'

っていう計算式と言葉遊び、いいな!



この楽曲に付随して「人生の相方」について述べているご本人の

コメントも読んでみました。


後半部分、特に共感するところが多かったです^ ^


平井大さんのインスタコメント

https://www.instagram.com/p/CPdQMhtBol-/



人を好きになるのに理由はいらないけれど、誰かと一緒になる

決断には少なくとも1つは理由があるように思います。


それが、彼の場合には

「二人で居ると普段の景色がいつもより数倍美しい。」

ということだったんじゃないかな。


こういう風に感じるお相手ってそう多くないと思うので、

この理由はとてもわかる…


結婚に限らずとも一緒に過ごす上で重要な要素ですよね。

これが根底にあったら大抵のことは超越してしまうかも。



そして、曲のタイトルが「Partner」じゃなくて「Buddy」な

ところが面白いなと思います。


「Buddy」という言葉は、「Partner」の類語であるほかに、

「親友、仲間、友達、相棒」という意味もあって、なんとなく

伴走型で自分の横にいるイメージの「Partner」よりも、

魂がつながっている感じがします。



軽やかで、誰かと手を繋いで海辺を歩いているような気持ちに

なれる曲。


音楽は人を幸せにしますね♪



今日はプロサッカーチームにお邪魔してきます!



皆様も良い1日を☺︎

(Alexaがよく言ってくれる言葉をマネしてみました^ ^)

最新記事

すべて表示

今日は父の日ですね。 実家に向かおうと自宅から外に出たら、小学生の頃に嗅いだ 家を出る前の時間と同じ外の香りがしました。 そして、実家の最寄駅に着き、歩いていると、また、小学生時代の 通学前の香りがしました。 今日の外の香りは子供の頃の香り。 私たち家族にとっては、今日が一区切りで新しい一歩の日です。 良い一日をお過ごしください☺︎

最近お灸にハマっています。 鍼とお灸の施術をしてくれるサロンが近所にあるのですが、 効果絶大で、通い始めた頃は好転反応が出るほどでした。 胃が小さくなったので食べる量が自然に減りましたし、 食べたくなるものもヘルシーなものが多く、あまりお菓子を 食べなくなりました。 睡眠時間も以前より少なくても体力が持つので、おススメです! 私は去年たくさん働いたために疲れが溜まってしまったのか、 年明けから

振付師兼ジャズダンサーであるONDY(恩田和典)さんのバースデー ショー「星のシアター」を会場で観てきました。 ミュージカルの楽曲を中心とした歌とダンスのショーで、恩田さんは 自身も出演しつつ、構成・演出と全曲の振付を担当されています。 観客の満足だけではなく、出演者の皆さんの希望も叶えるという点にも 配慮した内容になっていたので、振付は普通に作るよりも難しいんじゃ ないかなと思っていましたが、み